徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [波場 直之]/COMPOSITE MODEL WITH NEUTRINO LARGE MIXING/[Physical Review D, Particles, Fields, Gravitation and Cosmology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
73323
EOID
311330
Map
0
LastModified
2006年10月11日(水) 16:26:40
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[学科長]/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 三重大学
著者 必須
  1. 波場 直之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) COMPOSITE MODEL WITH NEUTRINO LARGE MIXING

副題 任意
要約 任意

(英) We suggest a simple composite model that induces the large flavor mixing of neutrino in the supersymmetric theory. This model has only one hyper-color in addition to the standard gauge group, which makes composite states of preons. In this model, {f 10} and {f 1} representations in SU(5) grand unified theory are composite states and produce the mass hierarchy. This explains why the large mixing is realized in the lepton sector, while the small mixing is realized in the quark sector. This model can naturally solve the atmospheric neutrino problem. We can also solve the solar neutrino problem by improving the model.

(日) 強結合超対称性ゲージ理論を用いて,10表現のクォーク·レプトンが複合粒子になることから10表現に階層性が導出される機構を考案した.

キーワード 推奨
発行所 推奨 American Physical Society
誌名 必須 Physical Review D, Particles, Fields, Gravitation and Cosmology([American Physical Society])
(resolved by 1550-7998)
ISSN: 1550-7998 (pISSN: 1550-7998, eISSN: 1089-4918)
Title: Physical Review D - Particles, Fields, Gravitation and Cosmology
Publisher: American Physical Society
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1550-2368)
ISSN 任意
必須 59
必須
必須 035011-1 035011-8
都市 任意 ニューヨーク(New York/[アメリカ合衆国])
年月日 必須 1999年 10月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意