徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [鈴木 良尚]/佐崎 元/[澤田 勉]/宮下 哲/小松 啓/[田村 勝弘]/高圧力下におけるタンパク質の結晶化/[高圧力の科学と技術]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
73248
EOID
724821
Map
0
LastModified
2014年2月24日(月) 18:53:02
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
鈴木 良尚
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総説·解説
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座
著者 必須
  1. 鈴木 良尚([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
    役割 任意

    (日) 実験と論文作成

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Sazaki Gen / (日) 佐崎 元 / (読) さざき げん
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 澤田 勉([独立行政法人 物質·材料研究機構])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Miyashita Satoru / (日) 宮下 哲 / (読) みやした さとる
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Komatsu Hiroshi / (日) 小松 啓 / (読) こまつ ひろし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 田村 勝弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Protein Crystallization under High Hydrostatic Pressure

(日) 高圧力下におけるタンパク質の結晶化

副題 任意
要約 任意

(英) In this article, recent advances in the fundamental research in the protein crystallization under high pressure were reviewed. Pressure is expected to be an important parameter to control protein crystallization, since hydrostatic pressure affects the whole system uniformly and can be changed very rapidly. So far, a lot of studies of protein crystallization under high pressure have been done, some less systematic than others. We have particularly focused on fundamental aspects (the solubility and the crystal growth kinetics) of protein crystallization under high pressure. The studies reviewed contribute significantly to high-pressure crystallography and high-pressure protein science.

(日) 高圧力下におけるタンパク質結晶化に関する基礎的研究の近年の発展について述べた.静水圧は系の中に均一に伝播し,かつ非常に迅速に変化出来るため,タンパク質結晶化において重要なパラメタである.これまで,高圧力下でタンパク質結晶化についての研究が多く行われてきたが,いずれも他のタンパク質結晶化の研究に比べ系統的ではなかった.本解説では,特に溶解度や結晶成長速度論といった基礎的な側面に注目した.溶解度の圧力依存性から溶解エンタルピーや溶解エントロピーの圧力依存性や,溶解に伴うモル体積変化といった情報が明らかになった.また,結晶成長速度の速度論的解析によって,分子表面自由エネルギーの圧力依存性を明らかにすることができた.ここで紹介する研究結果は高圧力下結晶構造解析や高圧力下タンパク質科学に重要な貢献をできるであろう.

キーワード 推奨
  1. (英) protein crystallization
  2. (英) X-ray crystallography
  3. (英) in situ observation
  4. (英) solubility
  5. (英) crystal growth rate
  6. (英) growth kinetics
  7. (英) nucleation rate
  8. (英) supersaturation
  9. (英) optical microscope
  10. (英) interferometer
発行所 推奨 日本高圧力学会
誌名 必須 高圧力の科学と技術([日本高圧力学会])
(pISSN: 0917-639X, eISSN: 1348-1940)
ISSN 任意 0917-639X
ISSN: 0917-639X (pISSN: 0917-639X, eISSN: 1348-1940)
Title: 高圧力の科学と技術
Supplier: 日本高圧力学会
Publisher: Japan Society of High Pressure Science and Technology
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 13
必須 2
必須 149 156
都市 任意
年月日 必須 2003年 5月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130000257365/
DOI 任意 10.4131/jshpreview.13.149    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130000257365
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意