徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Tran Yen Hai/大崎 勝一郎/Ii Kunio/Ye Qing/[横関 雅彦]/[森山 啓司]/Histological reaction of auditory bulla bone to synthetic auditory ossicle (Apaceram®) in rats/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
72336
EOID
877169
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:54:43
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.医学部
  2. 徳島大学.歯学部.歯学科.発達育成系臨床歯学講座.口腔顎顔面矯正学 (歯科矯正学講座)
著者 必須
  1. (英) Tran Yen Hai
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ohsaki Katsuichiro / (日) 大崎 勝一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Ii Kunio
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 伊井 邦雄
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ye Qing
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 横関 雅彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 森山 啓司
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Histological reaction of auditory bulla bone to synthetic auditory ossicle (Apaceram®) in rats

副題 任意
要約 任意

(英) To investigate the biocompatibility of a synthetic auditory ossicle to host bone, small thin Apaceram disks composed of dense hydroxyapatite were implanted under the periosteum of the left auditory bulla in 32 rats for periods ranging from 1 day to 270 days. A sham operation performed on 10 rats served as a control. Decalcified histological sections stained with hematoxylin and eosin were observed using light microscopy. The experiment showed: 1) a time-dependent mature fibrous connective tissue surrounding the Apaceram disk, 2) no evidence of inflammatory reaction caused by the implant from 90 days after implantation until the end of the experiment, 3) no evidence of osteolysis by osteoclasts caused by the implant, and 4) direct contact of bone to the implant on the bone-disk interface at 180 and 270 days after implantation. The findings suggest that Apaceram has a high degree of implant biocompatibility, making it a satisfactory substitute biomaterial for otological reconstructive surgeries.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Biocompatible Materials
  3. (英) Durapatite
  4. (英) Ear, Middle
  5. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  6. (英) Ossicular Prosthesis
  7. (英) Rats
  8. (英) Rats, Wistar
  9. (英) Time Factors
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 47
必須 1,2
必須 56 60
都市 任意
年月日 必須 2000年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 10740980    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 25678
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't