徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [赤松 徹也]/[松田 佳子]/[津村 恵子]/Tada Jun/Parvin Nahid Most/Wei Wei/[金森 憲雄]/[細井 和雄]/Highly regulated expression of subtilisin-like proprotein convertase PACE4 (SPC4) during dentinogenesis./[Biochemical and Biophysical Research Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
72135
EOID
728834
Map
0
LastModified
2014年3月28日(金) 15:06:20
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
赤松 徹也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.歯学部.歯学科
著者 必須
  1. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 松田 佳子
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 津村 恵子
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Tada Jun
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Parvin Nahid Most
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Wei Wei
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 金森 憲雄
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 細井 和雄
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Highly regulated expression of subtilisin-like proprotein convertase PACE4 (SPC4) during dentinogenesis.

副題 任意
要約 任意

(英) Expressions of mRNAs for four subtilisin-like proprotein convertases (SPCs: furin, PACE4, PC6, and PC8) and bone morphogenetic protein 4 (BMP4) in the rat molar tooth during development were analyzed by Northern blotting, reverse transcriptase-polymerase chain reaction (RT-PCR), and in situ hybridization to explore the possible involvement of SPCs in the processing of proBMPs. We found a temporospacial expression of PACE4, but not one of the other SPCs, in this tissue; i.e., RT-PCR analysis revealed that the level of PACE4 mRNA, but not that of the other SPC mRNAs became high around the second postnatal day. This increase was in good accordance with the increase in BMP4 mRNA, indicating an apparent association of these molecules with the differentiation and establishment of functional ameloblasts and odontoblasts. During dentinogenesis, PACE4 mRNA was localized in the ameloblasts and odontoblasts. These observations suggest that PACE4 plays a crucial role in dentinogenesis, especially via the activation of BMPs.

(日) サチライシン様プロセシング酵素PACE4は遺伝子プロモーター領域の構造から,その発現は極めて複雑に制御されると考えられたが,生体内での発現制御については不明であった.本研究により,歯牙形成過程において実際に発現が複雑に制御されていること,また, この様な発現制御がファミリーの中でもPACE4に特有であることが初めて明らかになった.

キーワード 推奨
  1. (英) Processing protease
  2. (英) PACE4
  3. (英) Dentinogenesis
  4. (英) Gene expression
発行所 推奨 Academic Press(->組織[Elsevier Science])
誌名 必須 Biochemical and Biophysical Research Communications([Elsevier])
(pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
ISSN 任意 0006-291X
ISSN: 0006-291X (pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
Title: Biochemical and biophysical research communications
Title(ISO): Biochem Biophys Res Commun
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 272
必須 2
必須 410 415
都市 任意
年月日 必須 2000年 6月 7日
URL 任意
DOI 任意 10.1006/bbrc.2000.2752    (→Scopusで検索)
PMID 任意 10833428    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000087787600019
Scopus 任意 2-s2.0-0034616641
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't