徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nagai, Takeshi/[金森 憲雄]/Suzuki, Nobutaka/Katagiri-Tsunehiro, Y./Tada, T./Ngayama, F./Quantitative Analysis of Serotonin Metabolites in Fish Organs./[ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicine (with News)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
71872
EOID
343502
Map
0
LastModified
2007年5月30日(水) 10:46:41
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 独立行政法人 水産大学校
  2. 徳島大学.歯学部.歯学科
著者 必須
  1. (英) Nagai, Takeshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 金森 憲雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Suzuki, Nobutaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Katagiri-Tsunehiro, Y.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Tada, T.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Ngayama, F.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Quantitative Analysis of Serotonin Metabolites in Fish Organs.

副題 任意
要約 任意

(日) ニジマスとカレイの諸臓器中のセロトニン関連物質を,高速液体クロマトグラフィーによって定量·比較した.ニジマスでは,トリプトファンは分析したあらゆる臓器中から検出された.セロトニンは,脳·肝·血液から検出され,脳が最も高濃度(113 ng/g)であったが,血漿中からは検出されなかった.5-ヒドロキ-3-インドール酢酸は肝·血液·血漿中に検出されたが,脳からは検出されなかった.メラトニンはすべての臓器で検出できなかった.カレイでは,トリプトファンは脳·肝·表皮·真皮から,高濃度に検出された.セロトニンは脳のみから検出された(835 ng/g).5-ヒドロキ-3-インドール酢酸は肝のみから検出された(985ng/g).メラトニンは表皮と真皮から検出された.メラニンの前駆体として働いていると考えられる.

キーワード 推奨
発行所 推奨 ITE-IBA Inc.
誌名 必須 ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicine (with News)([ITE-IBA Inc.])
ISSN 任意
必須 2
必須 1
必須 120 123
都市 任意 (英) Brunswick(Ohio)
年月日 必須 2001年 1月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意