徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [金森 憲雄]/[赤松 徹也]/[小杉 知里]/Parvin, Nahid Most/[細井 和雄]/Methylene blue as a vascular filling dye./[ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicine (with News)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
71858
EOID
343593
Map
0
LastModified
2007年5月30日(水) 12:09:04
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
赤松 徹也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.歯学部.歯学科
著者 必須
  1. 金森 憲雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 小杉 知里
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Parvin, Nahid Most
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 細井 和雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Methylene blue as a vascular filling dye.

副題 任意
要約 任意

(日) メチレンブルー溶液とピクリン酸溶液とを混合すると,色素の濃度に依存して,ゲル状∼ゴム状の沈澱を生ずることを見出した.この沈殿物を回収してその吸収パターンを計測した結果,メチレンブルーそのものであり,ピクリン酸との化合物や共沈殿物ではないことが判明した.すなわち,ピクリン酸による塩析効果によって色素が沈澱する.ピクリン酸を含むブアン液によって潅流固定した実験動物の血管内にメチレンブルー溶液を注入することにより,生成したゴム状またはゲル状の茶色の色素によって血管内を満たすことができる.通常の色素による染色では,すべての血管が染色され,組織は瀰慢性に濃染してしまう.この新たに開発した方法は,色素濃度を加減することによって生成物の粘性を選ぶことができ,色素進入の血管径を選択できるので,太い血管から順に色素を充填することが可能で,血管網のin situ観察に高い利用価値を有する.

キーワード 推奨
発行所 推奨 ITE-IBA Inc.
誌名 必須 ITE Leters on Batteries, New Technologies & Medicine (with News)([ITE-IBA Inc.])
ISSN 任意
必須 3
必須 1
必須 75 77
都市 任意 (英) Brunswick(Ohio)
年月日 必須 2002年 1月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意