徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Masunaga Shin-ichiro/Ono Koji/Takahashi Akihisa/Onishi Ken/Onishi Takeo/Suzuki Minoru/Nagata Kenji/Kinashi Yuko/[永澤 秀子]/[宇都 義浩]/[堀 均]/Usefulness of combined treatment with mild temperature hyperthermia and/or tirapazamine in the treatment of solid tumors: its independence of p53 states/[Cancer Science]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
67555
EOID
656795
Map
0
LastModified
2012年9月1日(土) 19:22:09
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 京都大学
著者 必須
  1. (英) Masunaga Shin-ichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ono Koji
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 小野 公嗣
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Takahashi Akihisa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Onishi Ken
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《大西 健 (Oonishi Ken) @ 医学部 [学部学生] 2002年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Onishi Takeo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Suzuki Minoru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Nagata Kenji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Kinashi Yuko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 永澤 秀子(岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
    役割 任意

    (日) TPZの合成を担当.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Usefulness of combined treatment with mild temperature hyperthermia and/or tirapazamine in the treatment of solid tumors: its independence of p53 states

副題 任意
要約 任意

(日) 本論文では,p53正常または変異がん細胞を移植した担癌マウスモデルにおける放射線または化学療法による治療において,マイルドハイパーサーミア単独あるいはTPZとの併用処理が,p53ステータスにかかわらず特にQ細胞に対して有効であることを示した.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Antineoplastic Agents
  3. (英) Antineoplastic Combined Chemotherapy Protocols
  4. (英) Apoptosis
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] アポトーシス (apoptosis)
  5. (英) Bromodeoxyuridine
  6. (英) Carcinoma, Squamous Cell
  7. (英) Cell Hypoxia
  8. (英) Cisplatin
  9. (英) Combined Modality Therapy
  10. (英) DNA Damage
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 酸化DNA傷害 (oxidative DNA damage)
  11. (英) Gamma Rays
  12. (英) Genes, p53
  13. (英) Head and Neck Neoplasms
  14. (英) Humans
  15. (英) Hyperthermia, Induced
  16. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  17. (英) Mice, Inbred BALB C
  18. (英) Mice, Nude
  19. (英) Micronucleus Tests
  20. (英) Neoplasm Proteins
  21. (英) Paclitaxel
  22. (英) Radiation-Sensitizing Agents
  23. (英) Triazines
  24. (英) Tumor Cells, Cultured
  25. (英) Tumor Suppressor Protein p53
  26. (英) Xenograft Model Antitumor Assays
発行所 推奨
誌名 必須 Cancer Science([日本癌学会])
(pISSN: 1347-9032, eISSN: 1349-7006)
ISSN 任意 1347-9032
ISSN: 1347-9032 (pISSN: 1347-9032, eISSN: 1349-7006)
Title: Cancer science
Title(ISO): Cancer Sci.
Publisher: Wiley-Blackwell
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 94
必須 1
必須 125 133
都市 任意
年月日 必須 2003年 1月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/j.1349-7006.2003.tb01363.x    (→Scopusで検索)
PMID 任意 12708486    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Radiation Oncology Research Laboratory, Research Reactor Institute, Kyoto University, Noda, Kumatori-cho, Sennan-gun, Osaka 590-0494. smasuna@rri.kyoto-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't