徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 李 明/丸林 あずさ/[中屋 豊]/[福井 清]/[荒瀬 誠治]/Minoxidil-Induced hair growth is mediated by adenosine in cultured dermal papilla cells: possible involvement of sulfonylurea receptor 2B as a target of minoxidil/[The Journal of Investigative Dermatology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
67170
EOID
732247
Map
0
LastModified
2014年4月30日(水) 14:02:10
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
福井 清
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 特殊栄養学講座(〜2004年3月31日/->組織[徳島大学.医学部.医科栄養学科.臨床実践栄養学講座.代謝栄養学])
  2. 分子酵素学研究センター(〜2007年3月31日/->組織[疾患酵素学研究センター])
  3. 徳島大学.医学部.医学科.感覚運動系病態医学講座
著者 必須
  1. (英) Li Ming / (日) 李 明 / (読) り みん
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 李 卓明 ([機能システム工学専攻])
    [個人] Li Zhuoming ([機能システム工学専攻])
    [個人] ルック リミン ([(株)ジオス])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Nermin Mohamed Ali (Ali Mohamed Nermin) @ 医学部 [専攻生] 2001年8月〜2001年9月》
    《李 明 (MING LI) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1997年4月〜2001年3月》
    《SHANTA SHEWLI SHAMIM (SHAMIM SHEWLI SHANTA) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 1998年4月〜2001年3月》
    《李 卓明 (Zhuoming Li) @ 工学研究科.博士前期課程 [特別研究学生] 2001年10月〜2002年9月》
    《ネルミン ムハメド アリ (Ali Momamed Nermeen) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2001年10月〜2005年9月》
    《李 卓明 (Zhuoming Li) @ 工学研究科.博士後期課程 [大学院学生] 2002年10月〜2006年3月》
    《MOHD HAZMIN BIN RAMLI (RAMLI BIN HAZMIN MOHD) @ 工学部 [学部学生] 2001年4月〜2006年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Marubayashi Azusa / (日) 丸林 あずさ / (読) まるばやしあずさ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 中屋 豊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 福井 清([徳島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 荒瀬 誠治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Minoxidil-Induced hair growth is mediated by adenosine in cultured dermal papilla cells: possible involvement of sulfonylurea receptor 2B as a target of minoxidil

副題 任意
要約 任意

(英) The mechanism by which minoxidil, an adenosine-triphosphate-sensitive potassium channel opener, induces hypertrichosis remains to be elucidated. Minoxidil has been reported to stimulate the production of vascular endothelial growth factor, a possible promoter of hair growth, in cultured dermal papilla cells. The mechanism of production of vascular endothelial growth factor remains unclear, however. We hypothesize that adenosine serves as a mediator of vascular endothelial growth factor production. Minoxidil-induced increases in levels of intracellular Ca(2+) and vascular endothelial growth factor production in cultured dermal papilla cells were found to be inhibited by 8-sulfophenyl theophylline, a specific antagonist for adenosine receptors, suggesting that dermal papilla cells possess adenosine receptors and sulfonylurea receptors, the latter of which is a well-known target receptor for adenosine-triphosphate-sensitive potassium channel openers. The expression of sulfonylurea receptor 2B and of the adenosine A1, A2A, and A2B receptors was detected in dermal papilla cells by means of reverse transcription polymerase chain reaction analysis. In order to determine which of the adenosine receptor subtypes contribute to minoxidil-induced hair growth, the effects of subtype-specific antagonists for adenosine receptors were investigated. Significant inhibition in increase in intracellular calcium level by minoxidil or adenosine was observed as the result of pretreatment with 8-cyclopentyl-1,3-dipropylxanthine, an antagonist for adenosine A1 receptor, but not by 3,7-dimethyl-1-propargyl-xanthine, an antagonist for adenosine A2 receptor, whereas vascular endothelial growth factor production was blocked by both adenosine A1 and A2 receptor antagonists. These results indicate that the effect of minoxidil is mediated by adenosine, which triggers intracellular signal transduction via both adenosine A1 and A2 receptors, and that the expression of sulfonylurea receptor 2B in dermal papilla cells might play a role in the production of adenosine.

キーワード 推奨
  1. アデノシン受容体(adenosine receptor)
  2. ATP感受性カリウムチャネル(ATP-sensitive potassium channel)
  3. 多毛症(hypertrichosis)
  4. 細胞内カルシウム(intracellular calcium)
  5. 血管内皮増殖因子(vascular endothelial growth factor)
発行所 推奨 (英) The society for investigative Dermatology, Inc
誌名 必須 The Journal of Investigative Dermatology(The Society for Investigative Dermatology)
(pISSN: 0022-202X, eISSN: 1523-1747)
ISSN 任意 0022-202X
ISSN: 0022-202X (pISSN: 0022-202X, eISSN: 1523-1747)
Title: The Journal of investigative dermatology
Title(ISO): J. Invest. Dermatol.
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 117
必須 6
必須 1594 1600
都市 任意
年月日 必須 2001年 12月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1046/j.0022-202x.2001.01570.x    (→Scopusで検索)
PMID 任意 11886528    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000172903200037
Scopus 任意 2-s2.0-0035675210
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article