徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [豊田 哲也]/「世界都市」東京の空間構造とその変容/[徳島大学総合科学部人間社会文化研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
64957
EOID
877154
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:54:34
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
豊田 哲也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.総合科学部.人間社会学科(1993年4月1日〜)
著者 必須
  1. 豊田 哲也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース]/[大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The Changing Spatial Structure of a World City, Tokyo

(日) 「世界都市」東京の空間構造とその変容

副題 任意

(英) An Aspect of Social Polarization

(日) -社会階層分極化論をめぐって-

要約 任意

(日) 世界都市仮説の中で注目される社会階層分極化論を整理し,垂直的分極化と空間的分極化という概念の区分を提起した.これに基づき,1980年代以降の東京特別区における職業構成と所得階層の動向を分析した結果,全体として垂直的分極化は生じていないこと,空間的分極化では,西部のホワイトカラーと東部のブルーカラーというセグリゲーションが緩和する傾向にあるが,都心で高所得層が増加して周辺との対比が強化されたこと,準都心に低所得ブルーカラーの集積が進んだこと等を示した.

キーワード 推奨
  1. (英) world city hypothesis / (日) 世界都市仮説 / (読) せかいとしかせつ
  2. (英) socila polarization / (日) 社会階層分極化 / (読) しゃかいかいそうぶんきょか
  3. 空間構造(spatial structure)
  4. (英) Tokyo Metropolitan Area / (日) 東京大都市圏 / (読) とうきょうだいとしけん
発行所 推奨 徳島大学.総合科学部.人間社会学科(1993年4月1日〜)
誌名 必須 徳島大学総合科学部人間社会文化研究([徳島大学.総合科学部])
(resolved by 0919-9411)
ISSN: 0919-9411 (pISSN: 0919-9411)
Title: 徳島大学総合科学部人間社会文化研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
(resolved by 2433-3468)
ISSN 任意
必須 6
必須
必須 123 139
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 1999年 2月 20日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 22710
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意