徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [上田 哲史]/Miyazaki, Hisayo/[高坂 拓司]/[川上 博]/結合BVP発振器における分岐とカオス/[International Journal of Bifurcation and Chaos]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
63603
EOID
934652
Map
0
LastModified
2018年12月4日(火) 14:25:26
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上田 哲史
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座
  2. 高度情報化基盤センター(2002年4月1日〜2010年6月30日/->組織[徳島大学.情報センター])
著者 必須
  1. 上田 哲史([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意

    (日) 数値計算,回路実験,本文の記述

    貢献度 任意 80
    学籍番号 推奨
  2. (英) Miyazaki, Hisayo
    役割 任意

    (日) 数値計算

    貢献度 任意 10
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《宮崎 久代 (Miyazaki Hisayo) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2001年4月〜2003年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 高坂 拓司(中京大学)
    役割 任意

    (日) 計測技術の提供

    貢献度 任意 5
    学籍番号 推奨
  4. 川上 博
    役割 任意

    (日) 総括

    貢献度 任意 5
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Bifurcation and chaos in coupled BVP oscillators

(日) 結合BVP発振器における分岐とカオス

副題 任意
要約 任意

(英) Bonh¨offer van der Pol(BVP) oscillator is a classic model exhibiting typical nonlinear phenomena in the planar autonomous system. This paper gives an analysis of equilibria, periodic solutions, strange attractors of two BVP oscillators coupled by a resister. When an oscillator is fixed its parameter values in nonoscillatory region and the others in oscillatory region, create the double scroll attractor due to the coupling. Bifurcation diagrams are obtained numerically from the mathematical model and chaotic parameter regions are clarified. We also confirm the existence of period-doubling cascades and chaotic attractors in the experimental laboratory.

(日) 抵抗で電圧結合された BVP 発振器系における平衡点および周期解の分岐について検討している.FETをインバータで特性反転させたものを非線形素子とすると,それはシグモイド関数をよく近似しており,単一のBVP回路においては硬い発振が観測される.十分大きい値の抵抗によりこれらを結合すると周期倍分岐,ピッチフォーク分岐を経て,カオスが生じる.回路パラメータからの数理モデルの導出とその数値計算結果を示し,結合系内部の抵抗値による2パラメータ平面における分岐集合を求めた.これらによりカオスの存在領域や,カオスの発生メカニズムが明らかとなった.また,数値計算結果は極めてよい精度で回路実験結果と合致することも確認された.

キーワード 推奨
  1. 分岐(bifurcation)
  2. カオス(chaos)
  3. (英) BVP oscillator
  4. (英) coupling
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 異常結合 (anomalous coupling)
    [キーワード] 脱結合定理 (decoupling theorem)
発行所 推奨 World Scientific
誌名 必須 International Journal of Bifurcation and Chaos([World Scientific])
(pISSN: 0218-1274, eISSN: 1793-6551)
ISSN 任意 0218-1274
ISSN: 0218-1274 (pISSN: 0218-1274)
Title: International journal of bifurcation and chaos in applied sciences and engineering
Title(ISO): Int J Bifurcat Chaos
Publisher: World Sci. Publ., Singapore.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 14
必須 4
必須 1305 1324
都市 任意
年月日 必須 2004年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1142/S0218127404009983    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000222105400009
Scopus 任意
機関リポジトリ 112055
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意