徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [清水 宗]/[寺町 順平]/[原田 武志]/[日浅 雅博]/[天眞 寛文]/Oda A/Seki A/Inoue Y/[谷本 幸多朗]/比嘉 佳基/Oura M/Sogabe K/[原田 武志]/[住谷 龍平]/Maruhashi T/Yamagami H/Sawa Y/[遠藤 逸朗]/Tsuneyama K/[松本 俊夫]/[田中 栄二]/[安倍 正博]/Aberrant upregulation of the endogenous PP2A inhibitor CIP2A is vital for myeloma cell growth and survival/[International Journal of Myeloma]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
395394
EOID
1074284
Map
0
LastModified
2023年5月17日(水) 11:10:05
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学(2015年4月1日〜)
  2. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学(2015年4月1日〜)
著者 必須
  1. 清水 宗([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 寺町 順平
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 原田 武志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 日浅 雅博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学]/[徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 天眞 寛文([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Oda A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Seki A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Inoue Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 谷本 幸多朗([徳島大学.口腔科学研究科.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  10. (英) Higa Yoshiki / (日) 比嘉 佳基 / (読) ひが よしき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  11. (英) Oura M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Sogabe K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 原田 武志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 住谷 龍平([徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  15. (英) Maruhashi T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Yamagami H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Sawa Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. 遠藤 逸朗([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. (英) Tsuneyama K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. 田中 栄二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  22. 安倍 正博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Aberrant upregulation of the endogenous PP2A inhibitor CIP2A is vital for myeloma cell growth and survival

副題 任意
要約 任意

(英) <p>The serine/threonine kinase TAK1 is constitutively overexpressed and auto-phosphorylated in multiple myeloma (MM) cells. Protein phosphatase 2A (PP2A) is a major serine/threonine phosphatase which dephosphorylates proteins phosphorylated by various serine/threonine kinases to regulate multiple cellular functions. We recently reported that the serine/threonine kinase TGF-β-activated kinase-1 (TAK1) is highly expressed and auto-phosphorylated to mediate critical growth and survival signaling in MM cells. We demonstrate here that regulation of PP2A activity inversely affects the phosphorylation levels of TAK1 in MM cells, and that MM cells aberrantly overexpress cancerous inhibitor of PP2A (CIP2A), an endogenous inhibitor for PP2A. <i>CIP2A</i> gene silencing as well as treatment with the CIP2A inhibitor TD52 potently induced MM cell death along with suppression of TAK1 expression in MM cells. These results suggest the critical role of PP2A inactivation via CIP2A upregulation in TAK1 phosphorylation and its protein expression and thereby MM cell growth and survival, posing the CIP2A-PP2A axis as an important therapeutic target.</p>

キーワード 推奨
  1. (英) multiple myeloma
  2. (英) TAK1
  3. (英) CIP2A
  4. PP2A(PP2A)
発行所 推奨 (英) Japanese Society of Myeloma / (日) 日本骨髄腫学会
誌名 必須 International Journal of Myeloma(日本骨髄腫学会)
(eISSN: 2187-3143)
ISSN 任意 2187-3143
ISSN: 2187-3143 (eISSN: 2187-3143)
Title: International Journal of Myeloma
Supplier: 一般社団法人 日本骨髄腫学会
 (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 12
必須 2
必須 14 23
都市 任意
年月日 必須 2022年 6月 17日
URL 任意
DOI 任意 10.57352/ijm.12.2_14    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意 1390573947533793024
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (日) Aberrant upregulation of the endogenous PP2A inhibitor CIP2A is vital for myeloma cell growth and survival So SHIMIZU, Jumpei TERAMACHI, Takeshi HARADA, Masahiro HIASA, Hirofumi ... 原稿種別: ORIGINAL 2022 年 12 巻 2 号 p. 14-23 発行日: 2022年 公開日: 2022/06/17 DOIhttps://doi.org/10.57352/ijm.12.2_14