徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [中上 絵美子]/[寺町 順平]/[天眞 寛文]/[日浅 雅博]/[原田 武志]/Oda Asuka/Inoue Yusuke/[清水 宗]/[比嘉 佳基]/[曽我部 公子]/[大浦 雅博]/[原 倫世]/[住谷 龍平]/Maruhashi Tomoko/[山上 紘規]/[遠藤 逸朗]/[田中 栄二]/[安倍 正博]/Mechanisms of preferential bone formation in myeloma bone lesions by proteasome inhibitors./[International Journal of Hematology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
395242
EOID
1090742
Map
0
LastModified
2023年9月7日(木) 11:16:51
Operator
田中 栄二
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.口腔科学研究科.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学(2004年4月1日〜)
  2. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学(2015年4月1日〜)
  3. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学(2015年4月1日〜)
著者 必須
  1. 中上 絵美子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 寺町 順平
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 天眞 寛文([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 日浅 雅博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学]/[徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 原田 武志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Oda Asuka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Inoue Yusuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 清水 宗([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 比嘉 佳基([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.小児歯科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  10. 曽我部 公子([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 大浦 雅博([徳島大学.病院.中央診療施設等.徳島県地域医療支援センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 原 倫世([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 住谷 龍平([徳島大学.病院.診療科.内科.血液内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Maruhashi Tomoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. 山上 紘規([徳島大学.病院.診療科.内科.内分泌・代謝内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. 遠藤 逸朗([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. 田中 栄二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. 安倍 正博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Mechanisms of preferential bone formation in myeloma bone lesions by proteasome inhibitors.

副題 任意
要約 任意

(英) Proteasome inhibitors (PIs) can preferentially restore bone in bone-defective lesions of patients with multiple myeloma (MM) who respond favorably to these drugs. Most prior in vitro studies on PIs used continuous exposure to low PI concentrations, although pharmacokinetic analysis in patients has shown that serum concentrations of PIs change in a pulsatile manner. In the present study, we explored the effects of pulsatile treatment with PIs on bone metabolism to simulate in vivo PI pharmacokinetics. Pulsatile treatment with bortezomib, carfilzomib, or ixazomib induced MM cell death but only marginally affected the viability of osteoclasts (OCs) with F-actin ring formation. Pulsatile PI treatment suppressed osteoclastogenesis in OC precursors and bone resorption by mature OCs. OCs robustly enhanced osteoblastogenesis in cocultures with OCs and MC3T3-E1 pre-osteoblastic cells, indicating OC-mediated coupling to osteoblastogenesis. Importantly, pulsatile PI treatment did not impair robust OC-mediated osteoblastogenesis. These results suggest that PIs might sufficiently reduce MM cell-derived osteoblastogenesis inhibitors to permit OC-driven bone formation coupling while suppressing OC differentiation and activity in good responders to PIs. OC-mediated coupling to osteoblastogenesis appears to be a predominant mechanism for preferential occurrence of bone regeneration at sites of osteoclastic bone destruction in good responders.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 International Journal of Hematology(日本血液学会)
(pISSN: 0925-5710, eISSN: 1865-3774)
ISSN 任意 1865-3774
ISSN: 0925-5710 (pISSN: 0925-5710, eISSN: 1865-3774)
Title: International journal of hematology
Title(ISO): Int J Hematol
Publisher: Springer
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須
必須
必須
都市 任意
年月日 必須 2023年 4月 11日
URL 任意
DOI 任意 10.1007/s12185-023-03601-2    (→Scopusで検索)
PMID 任意 37039914    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article