徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [江藤 祥平]/[吉川 幸造]/[武原 悠花子]/[良元 俊昭]/[髙須 千絵]/[柏原 秀也]/[西 正暁]/[徳永 卓哉]/[中尾 寿宏]/[東島 潤]/[岩田 貴]/[島田 光生]/Usefulness of a multidisciplinary surgical site infection team in colorectal surgery./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
386706
EOID
1048363
Map
0
LastModified
2022年7月21日(木) 11:42:13
Operator
吉川 幸造
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
吉川 幸造
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 江藤 祥平
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 吉川 幸造([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 武原 悠花子([徳島大学.病院.診療科.第一外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 良元 俊昭([徳島大学.病院.栄養部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 髙須 千絵([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 柏原 秀也([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 西 正暁([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 徳永 卓哉([徳島大学.病院.中央診療施設等.地域外科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 中尾 寿宏([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.周産母子センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 東島 潤
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 岩田 貴([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 島田 光生([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Usefulness of a multidisciplinary surgical site infection team in colorectal surgery.

副題 任意
要約 任意

(英) Background : Surgical site infection (SSI) is an adverse event that places a major burden on patients and staff. In this study, we examined the occurrence of SSI and the characteristics of patients referred to the SSI team after colorectal surgery. Methods : In total, 955 patients underwent colorectal surgery at our hospital from 2014 to 2019. Of these 955 patients, 516 received therapeutic support by the SSI team from 2017 to 2019. All patients were evaluated using an SSI surveillance sheet, and we checked for reports of SSI once a month. Each attending physician performed SSI prophylaxis (use of new instruments before wound irrigation and closure). Results : SSI occurred in 80 (8.4%) patients. The incidence of SSI and the incidence of surface SSI were higher in the patients who did not receive intervention by the SSI team than in the patients who did. Organ /pace SSI occurred in 18 patients. Among patients with surface SSI, Enterococcus was the most commonly detected bacteria. Among the 18 patients with organ /pace SSI, 5 developed anastomotic leakage and 4 developed intra-abdominal abscesses. Conclusions : An SSI team for prevention and treatment of infection may contribute to reduction of SSI. J. Med. Invest. 68 : 256-259, August, 2021.

キーワード 推奨
  1. (英) Colorectal Surgery
  2. (英) Humans
  3. (英) Incidence
  4. (英) Risk Factors
  5. (英) Surgical Wound Infection
  6. (英) Therapeutic Irrigation
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 68
必須 3.4
必須 256 259
都市 任意
年月日 必須 2021年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.68.256    (→Scopusで検索)
PMID 任意 34759140    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.68.256

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: colorectal surgery

  4. (英) KeywordList.Keyword: infection control team

  5. (英) KeywordList.Keyword: stoma closure

  6. (英) KeywordList.Keyword: surgical site infection