徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Ylla Guillem/Nakamura Taro/Itoh Takehiko/Kajitani Rei/Toyoda Atsushi/[友成 さゆり]/Bando Tetsuya/[石丸 善康]/[渡辺 崇人]/[泓田 正雄]/Matsuoka Yuji/Barnett Austen A/[野地 澄晴]/[三戸 太郎]/Extavour Cassandra G/Insights into the genomic evolution of insects from cricket genomes./[Communications Biology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
384394
EOID
1055035
Map
0
LastModified
2022年8月19日(金) 17:51:21
Operator
石丸 善康
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
石丸 善康
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Ylla Guillem
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nakamura Taro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Itoh Takehiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Kajitani Rei
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Toyoda Atsushi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 友成 さゆり([徳島大学.技術支援部.常三島技術部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Bando Tetsuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 石丸 善康([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 渡辺 崇人([徳島大学.バイオイノベーション研究所])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 泓田 正雄([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.知能情報コース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Matsuoka Yuji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Barnett Austen A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 野地 澄晴([徳島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 三戸 太郎([徳島大学.バイオイノベーション研究所]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.生物生産システム講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Extavour Cassandra G
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Insights into the genomic evolution of insects from cricket genomes.

副題 任意
要約 任意

(日) Most of our knowledge of insect genomes comes from Holometabolous species, which undergo complete metamorphosis and have genomes typically under 2 Gb with little signs of DNA methylation. In contrast, Hemimetabolous insects undergo the presumed ancestral process of incomplete metamorphosis, and have larger genomes with high levels of DNA methylation. Hemimetabolous species from the Orthopteran order (grasshoppers and crickets) have some of the largest known insect genomes. What drives the evolution of these unusual insect genome sizes, remains unknown. Here we report the sequencing, assembly and annotation of the 1.66-Gb genome of the Mediterranean field cricket Gryllus bimaculatus, and the annotation of the 1.60-Gb genome of the Hawaiian cricket Laupala kohalensis. We compare these two cricket genomes with those of 14 additional insects and find evidence that hemimetabolous genomes expanded due to transposable element activity. Based on the ratio of observed to expected CpG sites, we find higher conservation and stronger purifying selection of methylated genes than non-methylated genes. Finally, our analysis suggests an expansion of the pickpocket class V gene family in crickets, which we speculate might play a role in the evolution of cricket courtship, including their characteristic chirping.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) DNA Methylation
  3. (英) DNA Transposable Elements
  4. (英) Evolution, Molecular
  5. (英) Female
  6. (英) Genes, Insect
  7. (英) Genome, Insect
  8. (英) Gryllidae
  9. (英) Insecta
  10. (英) Male
  11. (英) Phylogeny
  12. (英) Repetitive Sequences, Nucleic Acid
  13. (英) Sequence Analysis, DNA
発行所 推奨
誌名 必須 Communications Biology(Nature Publishing Group UK)
(eISSN: 2399-3642)
ISSN 任意 2399-3642
ISSN: 2399-3642 (eISSN: 2399-3642)
Title: Communications biology
Title(ISO): Commun Biol
Publisher: Nature Portfolio
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 4
必須 1
必須
都市 任意
年月日 必須 2021年 6月 14日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/s42003-021-02197-9    (→Scopusで検索)
PMID 任意 34127782    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't