徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [竹内 政樹]/並川 誠/岡本 和将/小田 達也/田中 遥/大河内 博/戸田 敬/三浦 和彦/[田中 秀治]/富士山南東麓における水溶性酸性ガス及び粒子状物質に含まれる陰イオンのオンライン観測/[分析化学]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
377285
EOID
1019786
Map
0
LastModified
2021年9月8日(水) 14:45:47
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
竹内 政樹
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 竹内 政樹([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Namikawa Makoto / (日) 並川 誠 / (読) なみかわ まこと
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Okamoto Kazumasa / (日) 岡本 和将 / (読) おかもと かずまさ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. (英) Oda Tatsuya / (日) 小田 達也 / (読) おだ たつや
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. (英) Tanaka Haruka / (日) 田中 遥 / (読) たなか はるか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. (日) 大河内 博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (日) 戸田 敬
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (日) 三浦 和彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 田中 秀治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学]/徳島大学薬学部創製薬科学科分析科学研究室/徳島大学大学院薬科学教育部分析科学分野)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Online Analysis of Water-soluble Acidic Gases and Anions in Particles at the Southeastern Foot of Mt. Fuji

(日) 富士山南東麓における水溶性酸性ガス及び粒子状物質に含まれる陰イオンのオンライン観測

副題 任意
要約 任意

(英) <p>During the summer of 2018, we monitored the concentrations of water-soluble acid gases and particulate anions at the southeastern foot (1284 m a.s.l.) of Mt. Fuji, Japan, using gas/particle-ion chromatographs. All samples analyzed contained quantifiable levels of anions. The average concentrations of acid gas and particulate anion concentrations were, respectively, 1.10±0.37 nmol m<sup>-3</sup> for HCl, 3.49±1.72 nmol m<sup>-3</sup> for HONO, 1.23±0.59 nmol m<sup>-3</sup> for HNO<sub>3</sub>, 0.33±0.20 nmol m<sup>-3</sup> for SO<sub>2</sub>, 3.61±3.69 nmol m<sup>-3</sup> for Cl<sup>-</sup>, 0.65±0.22 nmol m<sup>-3</sup> for NO<sub>2</sub><sup>-</sup>, 4.29±2.98 nmol m<sup>-3</sup> for NO<sub>3</sub><sup>-</sup>, and 4.47±3.57 nmol m<sup>-3</sup> for SO<sub>4</sub><sup>2-</sup>. We found that the concentration of soluble acidic gases increased during the daytime, while no characteristic diurnal patterns were observed in the particulate anions.</p>

キーワード 推奨
  1. (英) air pollutant
  2. (英) denuder
  3. (英) particle collector
  4. (英) ion chromatograph
  5. (英) online analysis
  6. (英) Mt. Fuji
発行所 推奨 (英) The Japan Society for Analytical Chemistry / (日) 公益社団法人 日本分析化学会
誌名 必須 分析化学([日本分析化学会])
(pISSN: 0525-1931)
ISSN 任意 0525-1931
ISSN: 0525-1931 (pISSN: 0525-1931)
Title: 分析化学
Supplier: 公益社団法人日本分析化学会
Publisher: Japan Society for Analytical Chemistry
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 70
必須 1-2
必須 65 69
都市 任意
年月日 必須 2021年 0月 初日
URL 任意 https://ci.nii.ac.jp/naid/130008021467/
DOI 任意 10.2116/bunsekikagaku.70.65    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130008021467
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意