徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 喜島 涼太/[松本 和幸]/[吉田 稔]/[北 研二]/MBTI性格推定モデルの構築における感性情報の有効性/日本感性工学会春季大会(JSAEE2021)講演論文集/[松本 和幸]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
374156
EOID
1001970
Map
0
LastModified
2021年3月8日(月) 09:14:22
Operator
松本 和幸
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 和幸
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 単独著作(徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む))
学究種別 推奨 学士課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kishima Ryota / (日) 喜島 涼太 / (読) きしま りょうた
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 松本 和幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 吉田 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effectiveness of Emotional Information in Construction of MBTI Personality Estimation Model

(日) MBTI性格推定モデルの構築における感性情報の有効性

副題 任意
要約 任意

(英) In recent year, anyone has become possible to interact with many people all over the world easily because of that SocialNetworking Services (SNS) such as Twitter and Instagram have become widespread. Many researchers are analyzing user's personalityand emotion using features such as text information and image information of SNS. Our study analyzes the effectiveness of usingemotional information as a feature when constructing a personality estimation model for Twitter users. For analysis, we use MBTI(Myers-Briggs Type Indicator), one of the widely used personality theories for personality indicators.

(日) 本研究は性格推定システムの精度向上を図るため分類モデルの学習時の特徴量としてツイート文から抽出した文ベクトルだけではなく,ツイート文から推定した感性情報も特徴量として利用する.ツイート文から感情推定モデルをもとに感性情報ベクトルを取得し新たな特徴として用いることを試みる.性格推定において,ツイート文から抽出した文ベクトルを用いて性格推定モデルを学習させた場合と,文ベクトルと感性情報ベクトルを複合させたものを特徴量として学習させた場合の結果を比較分析し,Bag of WordsとSVDに基づく従来手法と比較し,性格推定モデルの構築の際に感性情報が有効であることを明らかにした.

キーワード 推奨
  1. (英) Myers-Briggs Type Indicator / (日) MBTI
  2. (英) Twitter / (日) ツイッター
  3. 感情(emotion)
発行所 推奨
誌名 必須 (日) 日本感性工学会春季大会(JSAEE2021)講演論文集
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 1 6
都市 必須 (日) オンライン開催
年月日 必須 2021年 3月 7日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
  1. 松本 和幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
備考 任意