徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 福田 翼/[西村 良太]/[吉田 稔]/[松本 和幸]/[北 研二]/深層学習を用いたコミックの分析に関する研究/令和2年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会 講演論文集

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
373075
EOID
997915
Map
0
LastModified
2020年12月29日(火) 13:26:59
Operator
西村 良太
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西村 良太
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 単独著作(徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む))
学究種別 推奨 博士前期課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学
著者 必須
  1. (英) tsubasa fukuda / (日) 福田 翼 / (読) ふくだ つばさ
    役割 任意 第1著者(主著者)
    貢献度 任意 50
    学籍番号 推奨 ****
  2. 西村 良太([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.基礎情報工学講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意 10
    学籍番号 推奨
  3. 吉田 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意 10
    学籍番号 推奨
  4. 松本 和幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意 10
    学籍番号 推奨
  5. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意 共著
    貢献度 任意 20
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Study on the Analysis of Comics Using Deep Learning

(日) 深層学習を用いたコミックの分析に関する研究

副題 任意
要約 任意

(英) The way we enjoy manga, a Japanese subculture, has been changing in recent years. In recent years, the way we enjoy manga, a Japanese subculture, has been changing. Looking at the sales trends in the market, we can see that e-books, which are read on electronic devices instead of paper books, are becoming popular. However, while smartphones and other small-screen devices are highly portable and easy to use, they are too small to display comic books, which are usually in paperback or A5 format, page by page. However, it is too small to display comics, which are usually in paperback or A5 size, page by page. If it is possible to extract and rearrange frames, it may provide an optimal reading environment for readers. In this study, we investigate the detection of coma regions to solve this problem.

(日) 日本のサブカルチャーである漫画の楽しみ方が近年変化している.市場の売り上げ推移を見ると 紙の書籍ではなく電子端末で閲覧する電子書籍が 普及しつつあることがわかる.しかしスマートフ ォンを始めとする画面の小さい端末では携帯性が 高く扱いやすい反面,通常文庫判∼A5 判である漫 画をページ単位で表示するには小さすぎる. コマの抽出及び並び替えが可能であるなら読者にとって最適な読書環境を提供できる可能性があ る.そこで,本研究ではこの問題を解決するべくコ マ領域の検出について検証する.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (日) 令和2年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会 講演論文集
ISSN 任意
必須 15-7
必須 ---
必須 1 1
都市 必須
年月日 必須 2020年 9月 26日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意