徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [山田 久嗣]/Matsumoto Natsuki/Komaki Takanori/Konishi Hiroaki/Kimura Yu/Son Aoi/Imai Hirohiko/Matsuda Tetsuya/Aoyama Yasuhiro/Kondo Teruyuki/Photoacoustic in vivo 3D imaging of tumor using a highly tumor-targeting probe under high-threshold conditions./[Scientific Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
372548
EOID
1018684
Map
0
LastModified
2021年9月2日(木) 09:50:14
Operator
山田 久嗣
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
山田 久嗣
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 山田 久嗣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Matsumoto Natsuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Komaki Takanori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Konishi Hiroaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kimura Yu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Son Aoi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Imai Hirohiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Matsuda Tetsuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Aoyama Yasuhiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Kondo Teruyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Photoacoustic in vivo 3D imaging of tumor using a highly tumor-targeting probe under high-threshold conditions.

副題 任意
要約 任意

(英) Three-dimensional (3D) representation of a tumor with respect to its size, shape, location, and boundaries is still a challenge in photoacoustic (PA) imaging using artificial contrast agents as probes. We carried out PA imaging of tumors in mice using 800RS-PMPC, which was obtained by coupling of 800RS, a near-infrared cyanine dye, with PMPC, a highly selective tumor-targeting methacrylate polymer having phosphorylcholine side chains, as a probe. The conjugate 800RS-PMPC forms compact nanoparticles (d

(日) tumor buried 6 mm beneath the skin, the probe 800RS-PMPC selectively accumulates in the tumor and emits PA signals that are strong enough to be unambiguously distinguished from noise signals of endogenous blood/hemoglobin. The PA image thus obtained under high-threshold conditions allows 3D characterization of the tumor in terms of its size, shape, location, and boundaries.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Scientific Reports([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2045-2322)
ISSN 任意 2045-2322
ISSN: 2045-2322 (eISSN: 2045-2322)
Title: Scientific reports
Title(ISO): Sci Rep
Publisher: Nature Portfolio
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 10
必須 ---
必須 19363 19363
都市 任意
年月日 必須 2020年 11月 9日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/s41598-020-76281-1    (→Scopusで検索)
PMID 任意 33168875    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't