徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [里見 志帆]/Morio Atsushi/Miyoshi Hirotsugu/Nakamura Ryuji/[堤 理恵]/[阪上 浩]/Yasuda Toshimichi/Saeki Noboru/[Yasuo M. Tsutsumi .]/Branched-chain amino acids-induced cardiac protection against ischemia/reperfusion injury./[Life Sciences]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
371219
EOID
991421
Map
0
LastModified
2020年9月9日(水) 11:56:47
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
堤 理恵
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 国際共著(徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究)
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 里見 志帆
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Morio Atsushi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Miyoshi Hirotsugu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Nakamura Ryuji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 堤 理恵([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 阪上 浩([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[徳島大学.糖尿病臨床・研究開発センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Yasuda Toshimichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Saeki Noboru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. Yasuo M. Tsutsumi .(->個人[堤 保夫])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Branched-chain amino acids-induced cardiac protection against ischemia/reperfusion injury.

副題 任意
要約 任意

(英) BCAA treatment exhibits a protective effect in myocardial I/R injury and that mTOR plays an important role in this preconditioning effect.

(日) Mice treated with BCAAs had a significant reduction in infarct size as a percentage of the area at risk compared to controls (34.1 ± 3.9% vs. 44.7 ± 2.6%, P = 0.001), whereas mice treated with the mTOR inhibitor rapamycin were not protected by BCAA administration (42.2 ± 6.5%, vs. control, P = 0.015). This protection was not detected in our hetero knockout mice of mTOR. Western blot analysis revealed no change in AKT signaling whereas activation of mTOR was identified. Furthermore, BCAAs prevented swelling which was reversed by the addition of rapamycin. In myocytes undergoing simulated I/R, BCAA treatment significantly preserved cell viability (71.7 ± 2.7% vs. 34.5 ± 1.6%, respectively, p < 0.0001), whereas rapamycin prevented this BCAA-induced cardioprotective effect (43.5 ± 3.4% vs. BCAA, p < 0.0001).

キーワード 推奨
  1. (英) Amino Acids, Branched-Chain
  2. (英) Animals
  3. (英) Blotting, Western
  4. (英) Cardiotonic Agents
  5. (英) Disease Models, Animal
  6. (英) Male
  7. (英) Mice
  8. (英) Mice, Inbred C57BL
  9. (英) Mice, Knockout
  10. (英) Myocardial Reperfusion Injury
  11. (英) Myocytes, Cardiac
  12. (英) Rats
  13. (英) Rats, Wistar
  14. (英) Sirolimus
  15. (英) TOR Serine-Threonine Kinases
発行所 推奨
誌名 必須 Life Sciences([Elsevier])
(pISSN: 0024-3205, eISSN: 1879-0631)
ISSN 任意 1879-0631
ISSN: 0024-3205 (pISSN: 0024-3205, eISSN: 1879-0631)
Title: Life sciences
Title(ISO): Life Sci
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 245
必須
必須
都市 任意
年月日 必須 2020年 1月 27日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.lfs.2020.117368    (→Scopusで検索)
PMID 任意 32001270    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85078659582
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article