徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 田坂 徹/Maehashi Katsuhiko/[山田 久嗣]/[白井 昭博]/Unuma Hideki/Tokunaga Ken/Hayakawa Akio/Go Akiteru/Go Kikyo/[宇都 義浩]/Therapeutic Effect and Mechanism of Action of Low-molecular-weight Whey Protein Capable of Activating Macrophages in Bovine Mastitis/[Anticancer Research]/[宇都 義浩]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
369263
EOID
991573
Map
0
LastModified
2020年9月10日(木) 17:34:05
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域(2017年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Tasaka Tohru / (日) 田坂 徹 / (読) たさか とおる
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. (英) Maehashi Katsuhiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 山田 久嗣([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 白井 昭博([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Unuma Hideki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Tokunaga Ken
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Hayakawa Akio
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Go Akiteru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Go Kikyo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Therapeutic Effect and Mechanism of Action of Low-molecular-weight Whey Protein Capable of Activating Macrophages in Bovine Mastitis

副題 任意
要約 任意

(英) Bovine mastitis is caused by the invasion and propagation of pathogenic microorganisms into the udder and mammary gland tissues of cattle. In this study, the therapeutic effect of a low-molecular-weight whey protein (LMW-WP) on bovine mastitis was evaluated. LMW-WP was orally, intraperitoneally, and vaginally administered to bovine with mastitis. The number of somatic cells in milk was measured 24 h before the administration of LMW-WP. The effect of LMW-WP on cytokine production was measured with a microarray that evaluates the expression of cytokines. In the group that received 1,000 mg intraperitoneally, the somatic cell count was reduced to less than 400,000 at the shipment standard value in three of the four udders, indicating 75% efficacy. The group that received 1,000 mg by vaginal administration showed 67% efficacy. It was confirmed that LMW-WP increased the production of cytokines such as IL-5, IL-6, IL-9, IL-12, MCP-1, and VEGF in mouse macrophage cells, but it did not show any antibacterial activity. LMW-WP may be an effective therapeutic agent for bovine mastitis.

キーワード 推奨
  1. (英) Low-molecular-weight whey protein
  2. (英) bovine mastitis
  3. (英) cytokines
  4. (英) macrophages
発行所 推奨 (英) International Institute of Anticancer Research
誌名 必須 Anticancer Research(International Institute of Anticancer Research(IIAR))
(pISSN: 0250-7005, eISSN: 1791-7530)
ISSN 任意 1791-7530
ISSN: 0250-7005 (pISSN: 0250-7005, eISSN: 1791-7530)
Title: Anticancer research
Title(ISO): Anticancer Res
Publisher: International Institute of Anticancer Research
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 40
必須 8
必須 4701 4706
都市 任意
年月日 必須 2020年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.21873/anticanres.14470    (→Scopusで検索)
PMID 任意 32727795    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
  1. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.21873/anticanres.14470

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: Low-molecular-weight whey protein

  4. (英) KeywordList.Keyword: bovine mastitis

  5. (英) KeywordList.Keyword: cytokines

  6. (英) KeywordList.Keyword: macrophages