徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [友成 哲]/[佐藤 康史]/[田中 宏典]/[田中 貴大]/[藤野 泰輝]/[三井 康裕]/平尾 章博/[谷口 達哉]/[岡本 耕一]/[曽我部 正弘]/[宮本 弘志]/[六車 直樹]/Kagiwada Harumi/Kitazawa Masashi/Fukui Kazuhiro/Horimoto Ktsuhisa/[高山 哲治]/Potential use of lenvatinib for patients with unresectable hepatocellular carcinoma including after treatment with sorafenib: Real-world evidence and in vitro assessment via protein phosphorylation array./[Oncotarget]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
366569
EOID
983675
Map
0
LastModified
2020年7月31日(金) 14:32:31
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
高山 哲治
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 友成 哲([徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 佐藤 康史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域消化器・総合内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 田中 宏典([徳島大学.病院.中央診療施設等.安全管理部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. 田中 貴大([徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 藤野 泰輝([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 三井 康裕([徳島大学.病院.中央診療施設等.内視鏡センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  7. (英) Hirao Akihiro / (日) 平尾 章博 / (読) ひらお あきひろ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  8. 谷口 達哉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 岡本 耕一([徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 曽我部 正弘([徳島大学.キャンパスライフ健康支援センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 宮本 弘志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.消化器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 六車 直樹
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Kagiwada Harumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Kitazawa Masashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Fukui Kazuhiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Horimoto Ktsuhisa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. 高山 哲治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.消化器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Potential use of lenvatinib for patients with unresectable hepatocellular carcinoma including after treatment with sorafenib: Real-world evidence and in vitro assessment via protein phosphorylation array.

副題 任意
要約 任意

(英) The efficacy and safety of lenvatinib (LEN) as a second/third-line treatment for unresectable hepatocellular carcinoma (HCC) after sorafenib (SOR) therapy remains unknown. We evaluated the outcomes of second/third-line LEN treatment, investigated the sensitivity of a SOR-resistant HCC cell line (PLC/PRF5-R2) to LEN, and assessed their signal transduction pathways by protein array analysis. We retrospectively enrolled 57 patients with unresectable HCC. Fifty-three radiologically evaluated patients comprised 34 molecular-targeted agent (MTA)-naive (first-line), nine intolerant to SOR (second-line), and 10 resistant to regorafenib (third-line). The objective response rates (ORRs) were 61.8% in first-line, 33.3% in second-line, and 20.0% in third-line groups. The overall survival (OS) in the first-line was significantly longer than that in the third-line group ( < 0.05). Patients with better liver functional reserves (child score, ALBI grade) exhibited higher ORR and longer OS. The IC of LEN against PLC/PRF5-R2 was significantly higher than that against PLC/PRF5. LEN significantly inhibited more LEN-related signal transduction pathways in PLC/PRF5 than in PLC/PRF5-R2 cells. This suggests that LEN is active and safe as a second/third-line treatment for unresectable HCC. LEN seems more effective for patients with HCC with better hepatic reserve functions or before MTA-resistance is acquired because of the partial cross-resistance to SOR.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Oncotarget(Impact Journals)
(eISSN: 1949-2553)
ISSN 任意 1949-2553
ISSN: 1949-2553 (eISSN: 1949-2553)
Title: Oncotarget
Title(ISO): Oncotarget
Publisher: Impact Journals
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 11
必須 26
必須 2531 2542
都市 任意
年月日 必須 2020年 6月 30日
URL 任意
DOI 任意 10.18632/oncotarget.27640    (→Scopusで検索)
PMID 任意 32655838    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.18632/oncotarget.27640

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: FGFR

  4. (英) KeywordList.Keyword: hepatic reserve function

  5. (英) KeywordList.Keyword: hepatocellular carcinoma

  6. (英) KeywordList.Keyword: lenvatinib

  7. (英) KeywordList.Keyword: sorafenib

  8. (英) CoiStatement: CONFLICTS OF INTEREST The authors declare they have no conflicts of interest.