徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 豪]/[神村 盛一郎]/[近藤 英司]/[島田 亜紀]/[松田 和徳]/[東 貴弘]/[北村 嘉章]/[阿部 晃治]/[武田 憲昭]/医学教育におけるバーチャルリアリティーを用いた側頭骨手術シミュレーション実習の効果/[日本耳鼻咽喉科学会会報]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
365516
EOID
979181
Map
0
LastModified
2020年4月28日(火) 11:47:37
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
武田 憲昭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 佐藤 豪([徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 神村 盛一郎([徳島大学.病院.先端医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 近藤 英司([徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 島田 亜紀
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 松田 和徳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 東 貴弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 北村 嘉章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 阿部 晃治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 武田 憲昭([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of Surgical Training Using a Virtual Reality Temporal Bone Simulator in Medical Education

(日) 医学教育におけるバーチャルリアリティーを用いた側頭骨手術シミュレーション実習の効果

副題 任意
要約 任意

(日) <p> To estimate the effects of a virtual reality temporal bone simulator in medical education.</p><p></p><p> Two hundred and thirty-five medical students undergoing bedside learning were recruited in this study for two years. The same instructor provided the training during the first year, while several instructors provided the training, based on a guidance manual, during the second year. We examined the students' knowledge of anatomy of the temporal bone and administered a questionnaire to determine their comprehension of surgical procedures involving the temporal bone after the training as compared to the level of understanding before the training.</p><p></p><p> The percentage of correct answers in the examination of anatomical knowledge about the temporal bone after the simulation in the first and second year improved from 51.8% to 83.9% and 49.4% to 80.0%, respectively. The percentages of medical students who responded with "well understood" or "I think I understood" to questions in the questionnaire on comprehension of surgical procedures involving the temporal bone in the first and second year were 84.3% and 76.4% for mastoidectomy, 74.8% and 66.4% for tympanotomy and 67.8% and 52.3% for cochleostomy, respectively. The anatomical and surgical comprehension levels, except for the case of cochleostomy, did not differ between students who received instructions from several instructors and those who received from the same instructor in this study. The training using a virtual reality temporal bone simulator was useful to improve the students' anatomical knowledge about the temporal bone and their comprehension of surgical procedures involving the temporal bone, and to unify the training content, regardless of the instructor because of standardization and customization of the surgical procedure. Thus, the training using a virtual reality temporal bone simulator is one of the most effective tools of medical education for both medical students and instructors.</p>

キーワード 推奨
発行所 推奨 (英) The Oto-Rhino-Laryngological Society of Japan, Inc. / (日) 一般社団法人 日本耳鼻咽喉科学会
誌名 必須 日本耳鼻咽喉科学会会報(日本耳鼻咽喉科学会)
(pISSN: 0030-6622, eISSN: 1883-0854)
ISSN 任意 0030-6622
ISSN: 0030-6622 (pISSN: 0030-6622, eISSN: 1883-0854)
Title: Nihon Jibiinkoka Gakkai kaiho
Title(ISO): Nihon Jibiinkoka Gakkai Kaiho
Supplier: 一般社団法人 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会
Publisher: The Oto-Rhingo-Laryngological Society of Japan
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 122
必須 11
必須 1423 1429
都市 任意
年月日 必須 2019年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.3950/jibiinkoka.122.1423    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130007759760
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85077213217
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意