徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Udagawa Haruhide/Hiramoto Masaki/Kawaguchi Miho/[上番増 喬]/Ohara-Imaizumi Mica/Nammo Takao/Nishimura Wataru/Yasuda Kazuki/Characterization of the taste receptor-related G-protein, α-gustducin, in pancreatic β-cells./[Journal of Diabetes Investigation]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
364049
EOID
975227
Map
0
LastModified
2020年3月23日(月) 16:42:29
Operator
上番増 喬
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上番増 喬
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Udagawa Haruhide
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hiramoto Masaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Kawaguchi Miho
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 上番増 喬([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端基礎栄養学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.予防環境栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Ohara-Imaizumi Mica
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Nammo Takao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Nishimura Wataru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Yasuda Kazuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Characterization of the taste receptor-related G-protein, α-gustducin, in pancreatic β-cells.

副題 任意
要約 任意

(英) The expression of Tas1r3 and α-gustducin was confirmed in β-cell lines and pancreatic islets. Basal levels of cyclic adenosine monophosphate, intracellular calcium and insulin secretion were significantly enhanced with α-gustducin knockdown in INS-1 cells. The expression of α-gustducin was decreased in high-fat diet-fed mice and in diabetic db/db mice. Sucralose-induced insulin secretion was not attenuated in INS-1 cells with α-gustducin knockdown or in mouse islets with decreased expression of α-gustducin.

(日) α-Gustducin is involved in the regulation of cyclic adenosine monophosphate, intracellular calcium levels and insulin secretion in pancreatic β-cells in a manner independent of taste receptor signaling. α-Gustducin might play a novel role in β-cell physiology and the development of type 2 diabetes.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Diabetes Investigation(Asian Association for the Study of Diabetes)
(pISSN: 2040-1116, eISSN: 2040-1124)
ISSN 任意 2040-1124
ISSN: 2040-1116 (pISSN: 2040-1116, eISSN: 2040-1124)
Title: Journal of diabetes investigation
Title(ISO): J Diabetes Investig
Publisher: Blackwell Publishing Asia Pty Ltd
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 xxx
必須 xxx
必須 xxx xxx
都市 任意
年月日 必須 2020年 1月 20日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/jdi.13214    (→Scopusで検索)
PMID 任意 31957256    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article