徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Sakai K/Tanikawa C/Hirasawa A/Chiyoda T/Yamagami W/Kataoka F/Susumu N/Terao C/Kamatani Y/Takahashi A/Momozawa Y/Hirata M/Kubo M/Fuse N/Takai-Igarashi T/Shimizu A/Fukushima A/Kadota A/[有澤 孝吉]/Ikezaki H/Wakai K/Yamaji T/Sawada N/Iwasaki M/Tsugane S/Aoki D/Matsuda K/Identification of a novel uterine leiomyoma GWAS locus in a Japanese population./[Scientific Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
363561
EOID
978372
Map
0
LastModified
2020年4月20日(月) 19:03:27
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
有澤 孝吉
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Sakai K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Tanikawa C
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Hirasawa A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Chiyoda T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Yamagami W
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Kataoka F
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Susumu N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Terao C
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Kamatani Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Takahashi A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Momozawa Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Hirata M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Kubo M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Fuse N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Takai-Igarashi T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Shimizu A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Fukushima A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. (英) Kadota A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. 有澤 孝吉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.予防医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. (英) Ikezaki H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. (英) Wakai K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  22. (英) Yamaji T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  23. (英) Sawada N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  24. (英) Iwasaki M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  25. (英) Tsugane S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  26. (英) Aoki D
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  27. (英) Matsuda K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Identification of a novel uterine leiomyoma GWAS locus in a Japanese population.

副題 任意
要約 任意

(英) Uterine leiomyoma is one of the most common gynaecologic benign tumours, but its genetic basis remains largely unknown. Six previous GWAS identified 33 genetic factors in total. Here, we performed a two-staged GWAS using 13,746 cases and 70,316 controls from the Japanese population, followed by a replication analysis using 3,483 cases and 4,795 controls. The analysis identified 9 significant loci, including a novel locus on 12q23.2 (rs17033114, P = 6.12 × 10 with an OR of 1.177 (1.141-1.213), LINC00485). Subgroup analysis indicated that 5 loci (3q26.2, 5p15.33, 10q24.33, 11p15.5, 13q14.11) exhibited a statistically significant effect among multiple leiomyomas, and 2 loci (3q26.2, 10q24.33) exhibited a significant effect among submucous leiomyomas. Pleiotropic analysis indicated that all 9 loci were associated with at least one proliferative disease, suggesting the role of these loci in the common neoplastic pathway. Furthermore, the risk T allele of rs2251795 (3q26.2) was associated with longer telomere length in both normal and tumour tissues. Our findings elucidated the significance of genetic factors in the pathogenesis of leiomyoma.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Scientific Reports([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2045-2322)
ISSN 任意 2045-2322
ISSN: 2045-2322 (eISSN: 2045-2322)
Title: Scientific reports
Title(ISO): Sci Rep
Publisher: Nature Portfolio
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 10
必須 1
必須 1197 1197
都市 任意
年月日 必須 2020年 1月 27日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/s41598-020-58066-8    (→Scopusで検索)
PMID 任意 31988393    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/s41598-020-58066-8

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article