徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森 達夫]/[伊藤 弘道]/[原田 雅史]/Hisaoka Sonoka/[松元 友暉]/Goji Aya/Toda Yoshihiro/[森 健治]/[香美 祥二]/Multi-delay arterial spin labeling brain magnetic resonance imaging study for pediatric autism./[Brain & Development]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
363539
EOID
989945
Map
0
LastModified
2020年8月27日(木) 21:18:51
Operator
森 達夫
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森 達夫
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森 達夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.小児科学]/[徳島大学.病院.診療科.小児·周産·女性科.小児科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 伊藤 弘道
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Hisaoka Sonoka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 松元 友暉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Goji Aya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Toda Yoshihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 森 健治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.子どもの保健・看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 香美 祥二([徳島大学.病院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Multi-delay arterial spin labeling brain magnetic resonance imaging study for pediatric autism.

副題 任意
要約 任意

(英) Arterial spin labeling (ASL) is a non-invasive magnetic resonance imaging (MRI) technique that can measure regional cerebral blood flow (rCBF) without radiation exposure. This study aimed to evaluate rCBF in individuals with autism and their age-matched controls, globally and regionally.

(日) We concluded that patients with ASD showed a statistically significant decline in CBF in regions associated with the mirror neuron system. The advantages of ASL MRI include low invasiveness (no radiation exposure) and short imaging time (approximately 5 min). Studies with larger sample sizes are required to establish the diagnostic value of ASL MRI for ASD.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Brain & Development(日本小児神経学会)
(pISSN: 0387-7604, eISSN: 1872-7131)
ISSN 任意 1872-7131
ISSN: 0387-7604 (pISSN: 0387-7604, eISSN: 1872-7131)
Title: Brain & development
Title(ISO): Brain Dev
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 42
必須 4
必須 315 321
都市 任意
年月日 必須 2020年 2月 19日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.braindev.2020.01.007    (→Scopusで検索)
PMID 任意 32088024    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article