徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Fujimoto Yosuke/[酒井 紀典]/[西良 浩一]/What Type of Orthosis is Optimal for Conservative Treatment of Lumbar Spondylolysis?: A Biomechanical Analysis./[Spine Surgery and Related Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
363344
EOID
973339
Map
0
LastModified
2020年3月6日(金) 17:13:06
Operator
西良 浩一
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西良 浩一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Fujimoto Yosuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 酒井 紀典([徳島大学.病院.中央診療施設等.高度先進整形外科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 西良 浩一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) What Type of Orthosis is Optimal for Conservative Treatment of Lumbar Spondylolysis?: A Biomechanical Analysis.

副題 任意
要約 任意

(英) HO showed high restriction in all directions. RS showed higher restriction in extension than NB and less restriction in flexion and side bending than other custom-made LSOs. DC was the only soft LSO showing higher restriction than NB in flexion.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Spine Surgery and Related Research(日本脊椎脊髄病学会)
(eISSN: 2432-261X)
ISSN 任意 2432-261X
ISSN: 2432-261X (eISSN: 2432-261X)
Title: Spine surgery and related research
Title(ISO): Spine Surg Relat Res
Supplier: 一般社団法人 日本脊椎脊髄病学会
Publisher: Japanese Society for Spine Surgery and Related Research
 (NLM Catalog  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 4
必須 1
必須 74 80
都市 任意
年月日 必須 2019年 10月 20日
URL 任意
DOI 任意 10.22603/ssrr.2019-0018    (→Scopusで検索)
PMID 任意 32039301    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article