徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 漆原 良/[村瀬 永子]/Rothwell John C/[原田 雅史]/Hosono Yuki/Asanuma Kotaro/[島津 秀紀]/Nakamura Kazumi/[近久 幸子]/[北岡 和義]/[勢井 宏義]/[森田 雄介]/[梶 龍兒]/Effect of repetitive transcranial magnetic stimulation applied over the premotor cortex on somatosensory-evoked potentials and regional cerebral blood flow./[Neuroimage]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
361311
EOID
967350
Map
0
LastModified
2019年12月4日(水) 10:01:39
Operator
近久 幸子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
近久 幸子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Urushihara Ryou / (日) 漆原 良 / (読) うるしはら りょう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 村瀬 永子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Rothwell John C
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Hosono Yuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Asanuma Kotaro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 島津 秀紀
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Nakamura Kazumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 近久 幸子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 北岡 和義([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 勢井 宏義([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.統合生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 森田 雄介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 梶 龍兒
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of repetitive transcranial magnetic stimulation applied over the premotor cortex on somatosensory-evoked potentials and regional cerebral blood flow.

副題 任意
要約 任意

(英) Somatosensory-evoked potentials (SEPs) are attenuated by movement. This phenomenon of 'gating' reflects sensorimotor integration for motor control. The frontal N30 component after median nerve stimulation was shown to be reduced in amplitude prior to hand movement. To investigate the mechanism of this sensory gating, we recorded median SEPs immediately before and after application of monophasic very low-frequency (0.2 Hz) repetitive transcranial magnetic stimulation (rTMS) of 250 stimuli over motor cortex (MC), premotor cortex (PMC), or supplementary motor area (SMA) in 9 healthy volunteers. The stimulus intensity for MC or PMC was set 85% of the resting motor threshold for the hand muscle, and that for SMA was at the active motor threshold for the leg muscle. SEPs showed significant increases in amplitudes of the frontal N30 component after PMC stimulation, but not after SMA or MC stimulation. Low-frequency (1 Hz) biphasic stimulation over PMC showed no significant N30 changes in 6 out of 9 subjects tested, indicating the effect being specific for 0.2 Hz monophasic stimulation. To examine the functional anatomy of the N30 change, single photon emission computed tomography was performed immediately before and after monophasic 0.2 Hz rTMS over PMC in all the 9 subjects. Regional cerebral blood flow showed significant increases mainly in PMC and prefrontal cortex, indicating the involvement of these cortical areas in sensory input gating for motor control.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Brain
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 前脳基底核 (basal forebrain)
    [キーワード] (brain)
    [キーワード] 脳腫瘍 (brain tumor)
    [キーワード] 脳電磁情報 (brain electromagnetic information)
    [キーワード] 脳の病気 (brain disease)
    [キーワード] 発達期 (Developmental brain)
  3. (英) Brain Mapping
  4. (英) Cerebrovascular Circulation
  5. (英) Evoked Potentials, Somatosensory
  6. (英) Functional Laterality
  7. (英) Humans
  8. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  9. (英) Motor Cortex
  10. (英) Regional Blood Flow
  11. (英) Transcranial Magnetic Stimulation
発行所 推奨
誌名 必須 Neuroimage([Elsevier])
(pISSN: 1053-8119, eISSN: 1095-9572)
ISSN 任意 1053-8119
ISSN: 1053-8119 (pISSN: 1053-8119, eISSN: 1095-9572)
Title: NeuroImage
Title(ISO): Neuroimage
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 31
必須 2
必須 699 709
都市 任意
年月日 必須 2006年 2月 8日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.neuroimage.2005.12.027    (→Scopusで検索)
PMID 任意 16466934    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't