徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nishida Yuichiro/Hachiya Tsuyoshi/Hara Megumi/Shimanoe Chisato/Tanaka Keitaro/Sutoh Yoichi/Shimizu Atsushi/Hishida Asahi/Tsukamoto Mineko/Kadomatsu Yuka/Oze Isao/Koyanagi N. Yuriko/Kuriyama Nagato/Koyama Teruhide/Ibusuki Rie/Takezaki Toshiro/Ikezaki Hiroaki/Furusyo Norihiro/Takashima Naoyuki/Kadota Aya/[上村 浩一]/[勝浦-釜野 桜子]/Suzuki Sadao/Nakagawa-Senda Hiroko/Kuriki Kiyonori/Mikami Haruo/Nakamura Yohko/Momozawa Yukihide/Kubo Michiaki/Nakatochi Masahiro/Naito Mariko/Wakai Kenji/The interaction between ABCA1 polymorphism and physical activity on the HDL-cholesterol levels in a Japanese population./[Journal of Lipid Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
361071
EOID
986542
Map
0
LastModified
2020年8月18日(火) 10:59:03
Operator
釜野 桜子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上村 浩一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nishida Yuichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hachiya Tsuyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Hara Megumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Shimanoe Chisato
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Tanaka Keitaro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Sutoh Yoichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Shimizu Atsushi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Hishida Asahi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Tsukamoto Mineko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Kadomatsu Yuka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Oze Isao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Koyanagi N. Yuriko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Kuriyama Nagato
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Koyama Teruhide
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Ibusuki Rie
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Takezaki Toshiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Ikezaki Hiroaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. (英) Furusyo Norihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. (英) Takashima Naoyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. (英) Kadota Aya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. 上村 浩一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  22. 勝浦-釜野 桜子([徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医療創生科学部門.社会環境衛生学講座.予防医学]/->個人[釜野 桜子])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  23. (英) Suzuki Sadao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  24. (英) Nakagawa-Senda Hiroko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  25. (英) Kuriki Kiyonori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  26. (英) Mikami Haruo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  27. (英) Nakamura Yohko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  28. (英) Momozawa Yukihide
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  29. (英) Kubo Michiaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  30. (英) Nakatochi Masahiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  31. (英) Naito Mariko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  32. (英) Wakai Kenji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The interaction between ABCA1 polymorphism and physical activity on the HDL-cholesterol levels in a Japanese population.

副題 任意
要約 任意

(英) Few studies have investigated the interactions between HDL-cholesterol (HDL-C)-related single nucleotide polymorphisms (SNPs) identified by genome-wide association (GWA) study and physical activity (PA) on HDL-C. First, we conducted a sex-stratified GWA study in a discovery sample (2,231 men and 2,431 women) and replication sample (2,599 men and 3,109 women) to identify SNPs influencing log-transformed HDL-C in Japanese participants in the baseline survey of Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort Study. We also replicated previously reported HDL-C-related SNPs in a combined (discovery plus replication) sample (4,830 men and 5,540 women). We then analyzed the interactions of the HDL-C-related SNPs with PA on HDL-C. The sex-stratified GWA analyses identified 11 and 10 HDL-C-related SNPs in men and women as targets for an interaction analysis. Among these, only 1 interaction of ABCA1 rs1883025 with PA was statistically significant in men, after Bonferroni correction (P-interaction = 0.001 [ = 0.05/21 = 0.002]). The per-major-allele (C) increase in log-transformed HDL-C was lost in men with low PA ( = 0.008) compared with those with medium ( = 0.032) or high PA ( = 0.034). These findings suggest that the benefit of carrying a C allele of ABCA1 rs1883025 on enhancing HDL-C may be attenuated in inactive men.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Lipid Research([The American Society for Biochemistry and Molecular Biology])
(pISSN: 0022-2275, eISSN: 1539-7262)
ISSN 任意 1539-7262
ISSN: 0022-2275 (pISSN: 0022-2275, eISSN: 1539-7262)
Title: Journal of lipid research
Title(ISO): J Lipid Res
Publisher: American Society for Biochemistry and Molecular Biology
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 61
必須 ---
必須 86 94
都市 任意
年月日 必須 2019年 11月 6日
URL 任意
DOI 任意 10.1194/jlr.P091546    (→Scopusで検索)
PMID 任意 31694877    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: jlr.P091546

  2. (英) Article.ELocationID: 10.1194/jlr.P091546

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) KeywordList.Keyword: ABCA1

  5. (英) KeywordList.Keyword: Atherosclerosis

  6. (英) KeywordList.Keyword: Cholesterol/Efflux

  7. (英) KeywordList.Keyword: Epidemiology

  8. (英) KeywordList.Keyword: Genetics

  9. (英) KeywordList.Keyword: HDL/Metabolism

  10. (英) KeywordList.Keyword: Physical activity