徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [板東 孝文]/[松浦 健二]/ID カード読取データを用いたキャンパス滞在証跡提示環境の試作/[学術情報処理研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
359743
EOID
1042980
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 21:24:05
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
板東 孝文
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.情報センター(2010年7月1日〜)
著者 必須
  1. 板東 孝文([徳島大学.技術支援部.常三島技術部門.情報システムグループ]/[徳島大学.情報センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 松浦 健二([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.知能情報コース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Prototype Design for Attendance Confirmation System by Scanned ID Card Data

(日) ID カード読取データを用いたキャンパス滞在証跡提示環境の試作

副題 任意
要約 任意

(日) 働き方改革の推進に伴い,労働時間の適正化という観点から,就業者の労働時間に関する客観的データ照合が求められている.すなわち,厚生労働省が策定したガイドラインに則り,客観性のある,申告制と証跡との照合に関するプロセスを検討する必要がある.そのような背景の下,キャンパス内の滞在を示す客観的データを収集,蓄積,配布するための環境の設計と試作を行った.本論文では,その設計について述べ,運用を想定した際の課題を論じる.

キーワード 推奨
  1. (日) 職員証
  2. (日) セキュリティゲート
  3. (日) 働き方改革
  4. (英) Shibboleth
発行所 推奨 (日) 国立大学法人情報系センター協議会
誌名 必須 学術情報処理研究([学術情報処理研究編集委員会])
(pISSN: 1343-2915, eISSN: 2433-7595)
ISSN 任意 1343-2915
ISSN: 1343-2915 (pISSN: 1343-2915, eISSN: 2433-7595)
Title: 学術情報処理研究
Supplier: 一般社団法人 大学ICT推進協議会
 (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 23
必須
必須 145 152
都市 任意
年月日 必須 2019年 9月 17日
URL 任意
DOI 任意 10.24669/jacn.23.1_145    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意 1390001277349990528
NAID 130007708732
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意