徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kim H/Kimoto T/Sakai S/Takahashi E/Kido H/Adjuvanting influenza hemagglutinin vaccine with a human pulmonary surfactant-mimicking synthetic compound SF-10 induces local and systemic cell-mediated immunity in mice./[PLoS ONE]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
356466
EOID
957754
Map
0
LastModified
2019年8月20日(火) 19:12:53
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
木戸 博
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kim H
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 青木 正弘 ([徳島大学.事務局.学務部.学生支援課])
    [個人] 石垣 衛 ([株式会社 大林組])
    [個人] 上田(山口) 公子 ([徳島大学.病院.診療科.小児歯科])
    [個人] 大垣 光治
    [個人] 金 南希 ([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    [個人] 金 允海 ([徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座])
    [個人] 木村 修平 ([徳島大学.常三島事務部.理工学部事務課.学務係])
    [個人] 木村 隆良 ([近畿大学.理工学部])
    [個人] 木村 千夏 ([徳島大学.人と地域共創センター])
    [個人] 木村 元 (東京工業大学大学院総合理工学研究科)
    [個人] 木村 竜一朗
    [個人] 木本 貴士 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    [個人] 記本 晃治
    [個人] 佐々木 幹人 ([徳島大学.事務局.監査室])
    [個人] 佐々木 幹治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.放射線治療学])
    [個人] 滝本 裕則 ([岡山県立大学])
    [個人] 中瀧 理仁 ([徳島大学.病院.診療科.脳·神経·精神科.精神科神経科])
    [個人] 平木 美鶴 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    [個人] 平野 貴美子
    [個人] 細木 眞紀 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
    [個人] 横関 雅彦
    [個人] (no caption; EID=195370)
    [個人] Chung Le Thi Kim
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《時村 航平 (Tokimura Kohei) @ 理工学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《柿元 敦 (Kakimoto Atsushi) @ 理工学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《星島 季迪 (Hoshijima Tokimichi) @ 医学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《檜本 朱成 (Hinokimoto Akana) @ 医学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《木村 千春 (Kimura Chiharu) @ 総合科学部 [学部学生] 2016年4月〜》
    《牧本 佳樹 (Makimoto Yoshiki) @ 工学部 [学部学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《木村 剛史 (Kimura Takeshi) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《木村 将吾 (Kimura Shogo) @ 工学部 [学部学生] 2011年4月〜2018年3月》
    《金 允鉉 (Kim Hyun Yoon) @ 理工学部 [特別聴講学生] 2017年10月〜2018年3月》
    《木村 和宏 (Kimura Kazuhiro) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [科目等履修生] 2016年4月〜2018年3月》
    《Kim Soo Hyeon (Kim SooHyeon) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2014年10月〜2018年9月》
    《西村 公成 (Nishimura Kiminari) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《耒海 拓己 (Kimachi Hiroki) @ 工学部 [学部学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《木村 将大 (Kimura Shodai) @ 総合科学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《奥野 公晴 (Okuno Kimiharu) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《福田 寛公 (Fukuda Hirokimi) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Kimoto T
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 木本 隆樹
    [個人] 木本 貴士 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    [個人] 木本 恒暢 ([京都大学])
    [個人] 記本 晃治
    [個人] 佐々木 幹治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.放射線治療学])
    [個人] 鈴木 基之
    [個人] 滝本 裕則 ([岡山県立大学])
    [個人] 瀧本 理
    [個人] 田蒔 基行
    [個人] 時本 豊太郎 ([徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース.光情報システム工学講座])
    [個人] 山崎 元也 (日本道路公団)
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《月本 準 (Tsukimoto Jun) @ 薬科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2018年4月〜》
    《柿元 敦 (Kakimoto Atsushi) @ 理工学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《滝本 子々 (Takimoto Nene) @ 医学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《檜本 朱成 (Hinokimoto Akana) @ 医学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《牧本 真奈 (Makimoto Mana) @ 医学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《紀本 彩佳 (Kimoto Sayaka) @ 医学部 [学部学生] 2014年4月〜》
    《秋本 美波 (Akimoto Minami) @ 医学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《秋本 雄祐 (Akimoto Yusuke) @ 医学部 [学部学生] 2012年4月〜2018年3月》
    《月本 準 (Tsukimoto Jun) @ 薬学部 [学部学生] 2012年4月〜2018年3月》
    《紀本 夏実 (Kimoto Natsumi) @ 保健科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《牧本 佳樹 (Makimoto Yoshiki) @ 工学部 [学部学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《紀本 奈海 (Kimoto Nami) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《関本 美沙 (Sekimoto Misa) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《瀧本 涼介 (Takimoto Ryosuke) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《関本 直也 (Sekimoto Naoya) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《紀本 知都子 (Kimoto Chizuko) @ 総合科学部 [学部学生] 2012年4月〜2017年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Sakai S
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 坂井 隆志
    [個人] 坂井 貴行
    [個人] 坂井 雅子
    [個人] 境 泉洋
    [個人] 酒井 士郎
    [個人] 酒井 徹 ((財)工業所有権協力センター)
    [個人] 酒井 徹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.実践栄養学])
    [個人] 酒井 稔雄 ([徳島大学.事務局.研究・産学連携部.蔵本研究・産学支援課])
    [個人] 酒井 紀典 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域運動器・スポーツ医学])
    [個人] 酒井 宣年
    [個人] 酒井 仁美 ([徳島大学.技術支援部])
    [個人] 酒井 幸子
    [個人] 酒井 陽子 ([徳島大学.病院.中央診療施設等.麻酔科診療部])
    [個人] 酒池 久美子 ([徳島大学.常三島事務部.生物資源産業学部事務課])
    [個人] 酒井 良裕 ([徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース])
    [個人] 酒井 良裕 ([徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《堺 亜紀 (Sakai Aki) @ 医学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《坂井 麻衣子 (Sakai Maiko) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2018年4月〜》
    《酒井 雄志 (Sakai Yushi) @ 歯学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《酒井 玲於 (Sakai Reo) @ 理工学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《堺 一洋 (Sakai Kazuhiro) @ 理工学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《酒井 真紀 (Sakai Maki) @ 薬学部 [学部学生] 2015年4月〜》
    《酒井 翔太郎 (Sakai Shotaroh) @ 医学部 [学部学生] 2013年4月〜2018年3月》
    《酒井 晶子 (Sakai Shoko) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《酒井 秀輔 (Sakai Shusuke) @ 総合科学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《坂井 秀成 (Sakai Hidenari) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《坂井 衛 (Sakai Mamoru) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《酒井 和香 (Sakai Waka) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2013年10月〜2017年9月》
    《阪井 勇太 (Sakai Yuta) @ 生物資源産業学部 [学部学生] 2016年4月〜2017年3月》
    《酒井 遥介 (Sakai Yohsuke) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2014年4月〜2017年3月》
    《酒井 昭宏 (Sakai Akihiro) @ 総合科学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《坂井 菜見子 (Sakai Namiko) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Takahashi E
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 高橋 永一 ([徳島大学.医科学教育部]/[徳島大学.歯学部.歯学科])
    [個人] 高橋 悦久 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    [個人] 高橋 啓一 ([社会環境システム工学講座.政策シミュレーション工学研究室])
    [個人] 高橋 剛 ([長岡工業高等専門学校])
    [個人] 髙橋 徹行
    [個人] 髙橋 洋平
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《髙橋 俊介 (Takahashi Shunsuke) @ 総合科学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《高橋 聖奈 (Takahashi Seina) @ 医学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《高橋 宏輔 (Takahashi Kohsuke) @ 理工学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《高橋 玄 (Gen TAKAHASHI) @ 生物資源産業学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《髙橋 洋平 (Takahashi Yohhei) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2011年4月〜》
    《高橋 怜花 (Takahashi Reika) @ 総合科学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《髙橋 玄樹 (Takahashi Genki) @ 総合科学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《高橋 悦久 (Takahashi Etsuhisa) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2013年10月〜2017年9月》
    《髙橋 啓子 (Takahashi Keiko) @ 総合科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2014年4月〜2017年3月》
    《髙橋 秀明 (Takahashi Hideaki) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《高橋 明鈴 (Takahashi Meirin) @ 工学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《髙橋 甲介 (Takahashi Kohsuke) @ 医学部 [学部学生] 2011年4月〜2017年3月》
    《高橋 梨恵 (Takahashi Rie) @ 薬学部 [学部学生] 2011年4月〜2017年3月》
    《高橋 英誠 (Takahashi Hideaki) @ 総合科学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《髙橋 京佑 (Takahashi Kyosuke) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2016年3月》
    《髙橋 孝典 (Takahashi Kohsuke) @ 薬学部 [学部学生] 2010年4月〜2016年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Kido H
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 木戸 淳一 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学])
    [個人] 木戸 慎介
    [個人] 木戸 崇博 ([徳島大学.工学部.建設工学科])
    [個人] 木戸 博 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
    [個人] 木戸口 善行 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.エネルギーシステム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.エネルギーシステム講座])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《木戸 英史郎 (Kido Eishiroh) @ 医学部 [学部学生] 2012年4月〜2017年3月》
    《木戸 大展 (Kido Hironobu) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《木戸口 尭史 (Kidoguchi Takafumi) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
題名 必須

(英) Adjuvanting influenza hemagglutinin vaccine with a human pulmonary surfactant-mimicking synthetic compound SF-10 induces local and systemic cell-mediated immunity in mice.

副題 任意
要約 任意

(英) We reported previously that intranasal instillation of a synthetic human pulmonary surfactant with a carboxy vinyl polymer as a viscosity improver, named SF-10, shows potent adjuvanticity for humoral immunity in mice and cynomolgus monkeys. SF-10 effectively induces influenza hemagglutinin vaccine (HAv)-specific IgA in nasal and lung washes and IgG in sera with their neutralizing activities. Since CD8+ T cell-mediated protection is an important requirement for adaptive immunity, we investigated in this study the effects of SF-10 with antigen on local and systemic cell-mediated immunity. Nasal instillation of ovalbumin, a model antigen, combined with SF-10 efficiently delivered antigen to mucosal dendritic and epithelial cells and promoted cross-presentation in antigen presenting cells, yielding a high percentage of ovalbumin-specific cytotoxic T lymphocytes in the nasal mucosa, compared with ovalbumin alone. Nasal immunization of HAv-SF-10 also induced HAv-specific cytotoxic T lymphocytes and upregulated granzyme B expression in splenic CD8+ T cells with their high cytotoxicity against target cells pulsed with HA peptide. Furthermore, nasal vaccination of HAv-SF-10 significantly induced higher cytotoxic T lymphocytes-mediated cytotoxicity in the lungs and cervical lymph nodes in the early phase of influenza virus infection compared with HAv alone. Protective immunity induced by HAv-SF-10 against lethal influenza virus infection was partially and predominantly suppressed after depletion of CD8+ and CD4+ T cells (induced by intraperitoneal injection of the corresponding antibodies), respectively, suggesting that CD4+ T cells predominantly and CD8+ T cells partially contribute to the protective immunity in the advanced stage of influenza virus infection. These results suggest that SF-10 promotes effective antigen delivery to antigen presenting cells, activates CD8+ T cells via cross-presentation, and induces cell-mediated immune responses against antigen.

キーワード 推奨
  1. (英) Adjuvants, Immunologic
  2. (英) Animals
  3. (英) CD4-Positive T-Lymphocytes
  4. (英) CD8-Positive T-Lymphocytes
  5. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  6. (英) Hemagglutination, Viral
  7. (英) Immunity, Cellular
  8. (英) Influenza Vaccines
  9. (英) Lymphocyte Depletion
  10. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  11. (英) Mice, Inbred BALB C
  12. (英) Mice, Inbred C57BL
  13. (英) Molecular Mimicry
  14. (英) Nasal Mucosa
  15. (英) Pulmonary Surfactants
発行所 推奨
誌名 必須 PLoS ONE(Public Library of Science)
(eISSN: 1932-6203)
ISSN 任意 1932-6203
ISSN: 1932-6203 (eISSN: 1932-6203)
Title: PloS one
Title(ISO): PLoS One
Publisher: Public Library of Science
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 13
必須 1
必須 e0191133 e0191133
都市 任意
年月日 必須 2018年 1月 25日
URL 任意
DOI 任意 10.1371/journal.pone.0191133    (→Scopusで検索)
PMID 任意 29370185    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1371/journal.pone.0191133

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't