徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [岸 誠司]/Minato Masanori/[西條 敦郎]/Murakami Naoka/[田蒔 昌憲]/Matsuura Motokazu/[村上 太一]/[長井 幸二郎]/[安部 秀斉]/[西岡 安彦]/[土井 俊夫]/IgA Nephropathy after Nivolumab Therapy for Postoperative Recurrence of Lung Squamous Cell Carcinoma./[Internal Medicine]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
356374
EOID
1000189
Map
0
LastModified
2021年2月8日(月) 14:22:51
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
安部 秀斉
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 岸 誠司
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Minato Masanori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 西條 敦郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Murakami Naoka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 田蒔 昌憲([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.検査部]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Matsuura Motokazu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 村上 太一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 長井 幸二郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 安部 秀斉
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 西岡 安彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.呼吸器・膠原病内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 土井 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) IgA Nephropathy after Nivolumab Therapy for Postoperative Recurrence of Lung Squamous Cell Carcinoma.

副題 任意
要約 任意

(英) Immune checkpoint inhibitors (ICIs) are becoming a common and important cancer therapy. ICIs are associated with a unique category of side effects, termed immune-related adverse events (irAEs). We herein report the case of a 72-year-old man with postoperative recurrence of lung squamous cell carcinoma who was treated with nivolumab and who developed proteinuria and a worsening kidney function. A kidney biopsy revealed IgA nephropathy. After drug withdrawal, the proteinuria improved and the deterioration of the patient's renal function was halted. Although renal irAEs are considered to be rare and glomerulonephritis is not typical presentation, physicians need to pay more attention to renal irAEs and glomerular injury.

キーワード 推奨
  1. (英) Aged
  2. (英) Antibodies, Monoclonal
  3. (英) Antineoplastic Agents
  4. (英) Carcinoma, Squamous Cell
  5. (英) Glomerulonephritis, IGA
  6. (英) Humans
  7. (英) Lung Neoplasms
  8. 男性(male)
  9. (英) Neoplasm Recurrence, Local
  10. (英) Nivolumab
  11. (英) Proteinuria
発行所 推奨
誌名 必須 Internal Medicine([社団法人 日本内科学会])
(pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)
ISSN 任意 1349-7235
ISSN: 0918-2918 (pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)
Title: Internal medicine (Tokyo, Japan)
Title(ISO): Intern Med
Supplier: 一般社団法人 日本内科学会
Publisher: Japanese Society of Internal Medicine/Nihon Naika Gakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 57
必須 9
必須 1259 1263
都市 任意
年月日 必須 2018年 5月 1日
URL 任意 https://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/57/9/57_9814-17/_article/-char/ja
DOI 任意 10.2169/internalmedicine.9814-17    (→Scopusで検索)
PMID 任意 29279511    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85046287943
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2169/internalmedicine.9814-17

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Case Reports

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) KeywordList.Keyword: IgA nephropathy

  5. (英) KeywordList.Keyword: glomerular injury

  6. (英) KeywordList.Keyword: immune-related adverse events (irAEs)

  7. (英) KeywordList.Keyword: nivolumab

  8. (英) KeywordList.Keyword: onconephrology