徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 筑後 桃子/瀬部 真由/[堤 理恵]/井内 茉莉奈/[岸 潤]/[黒田 雅士]/[原田 永勝]/[西岡 安彦]/[阪上 浩]/Effect of Janus kinase inhibition by tofacitinib on body composition and glucose metabolism./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
355562
EOID
954572
Map
0
LastModified
2019年8月12日(月) 23:16:34
Operator
黒田 雅士
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
黒田 雅士
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Momoko Chikugo / (日) 筑後 桃子 / (読) ちくご ももこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. (英) Mayu Sebe / (日) 瀬部 真由 / (読) せべ まゆ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. 堤 理恵([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Marina Iuchi / (日) 井内 茉莉奈 / (読) いうち まりな
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 岸 潤
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 黒田 雅士([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 原田 永勝
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 西岡 安彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.呼吸器・膠原病内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 阪上 浩([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[徳島大学.糖尿病臨床・研究開発センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of Janus kinase inhibition by tofacitinib on body composition and glucose metabolism.

副題 任意
要約 任意

(英) Tofacitinib is the first Janus Kinase (JAK) inhibitor to treat moderately to severely active RA. In this study, we investigated whether the effect of tofacitinib have any effects on body composition in mice and female patients with RA. Female C57BL/6 mice fed with a high-fat diet were treated with 30 mg/kg/day tofacitinib or vehicle for 70 days. Following treatment, trunk muscle, subcutaneous fat, and visceral fats were measured using X-ray computed tomography CT scan. Glucose tolerance and insulin sensitivity were assessed. In female RA patients treated with biological disease modified anti-rheumatic-drugs (biological DMARDs) or tofacitinib (n=4 per group), we also evaluated the body composition after 3 months from the start of treatment initiation using bioelectrical impedance analysis. Treatment with tofacitinib did not affect the body weight, and body composition in C57BL/6 mice. It also did not affect glucose, and insulin tolerance in mice. In patients with RA, treatment with biological DMARDs did not affect the body composition whereas the muscle mass was unchanged after receiving tofacitinib and the fat mass was significantly increased. J. Med. Invest. 65:166-170, August, 2018.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 65
必須 3.4
必須 166 170
都市 任意
年月日 必須 2018年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.65.166    (→Scopusで検索)
PMID 任意 30282855    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112232
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article