徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [吉田 加奈子]/[西村 正人]/[阿部 彰子]/[加藤 剛志]/[古本 博孝]/[苛原 稔]/Can systematic lymphadenectomy be omitted for low-risk endometrial cancer?/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
355354
EOID
957376
Map
0
LastModified
2019年8月20日(火) 15:04:10
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
吉田 加奈子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 吉田 加奈子([徳島大学.病院.中央診療施設等.地域産婦人科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 西村 正人([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 阿部 彰子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 加藤 剛志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 古本 博孝
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 苛原 稔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Can systematic lymphadenectomy be omitted for low-risk endometrial cancer?

副題 任意
要約 任意

(英) The objective of this study was to identify pathological indicators that could be used to identify a subgroup of patients with apparent stage I endometrial cancer who do require retroperitoneal lymphadenectomy. 188 T1 endometrial cancer patients underwent primary surgery at Tokushima University Hospital. We retrospectively evaluated their clinical records and histopathological factors. Systematic lymphadenectomy was performed for 149 patients, and 39 patients (grade 1 with < 5 mm of myometrial invasion) were treated without lymphadenectomy. Lymph node metastases were found in 19 (12.8%) of the lymphadenectomy cases. Twenty-four patients with a T1a endometrium-limited lesion did not exhibit lymph node metastasis. Three (3.1%) of the 95 patients with a T1a lesion exhibited lymph node metastasis, and these 3 cases exhibited approximately 50% myometrial invasion. The 39 low-risk patients who did not undergo systematic lymphadenectomy remain alive without recurrence. Systematic lymphadenectomy could be omitted for patients with a grade 1 tumor and minor myometrial invasion of less than 5mm. J. Med. Invest. 65:221-224, August, 2018.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Aged
  3. (英) Aged, 80 and over
  4. (英) Endometrial Neoplasms
  5. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  6. (英) Humans
  7. (英) Lymph Node Excision
  8. (英) Lymphatic Metastasis
  9. (英) Middle Aged
  10. (英) Myometrium
  11. (英) Neoplasm Staging
  12. (英) Retrospective Studies
  13. (英) Risk Factors
  14. (英) Young Adult
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 65
必須 3,4
必須 221 224
都市 任意
年月日 必須 2018年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.65.221    (→Scopusで検索)
PMID 任意 30282864    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.65.221

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: Endometrial cancer

  4. (英) KeywordList.Keyword: low-risk

  5. (英) KeywordList.Keyword: lymphadenectomy