徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 松島 里那/堤 理恵/庄野 仁志/別府 香名/渡辺 涼乃/尾平 優/黒田 雅士/[武田 憲昭]/[阪上 浩]/第38回徳島医学会賞受賞論文 がん治療中の味覚変化と食事介入の取り組み/[四国医学雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
354451
EOID
1042710
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 21:21:09
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
武田 憲昭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 松島 里那
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 堤 理恵
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Shiyouno Hitoshi / (日) 庄野 仁志 / (読) しょうの ひとし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. (日) 別府 香名
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (日) 渡辺 涼乃
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (日) 尾平 優
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (日) 黒田 雅士
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 武田 憲昭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 阪上 浩([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[徳島大学.糖尿病臨床・研究開発センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Dysgeusia during cancer treatment and dietary intervention

(日) 第38回徳島医学会賞受賞論文 がん治療中の味覚変化と食事介入の取り組み

副題 任意
要約 任意

(日) For patients with cancer, malnutrition is one of the most serious problems. Cancer treatments, such as chemotherapy and radiotherapy, are effective for metastasis and tumor reduction as adjuvant therapy at the perioperative stage, in addition to prolonging the life of a patient and providing a radical cure. On the other hand, loss of appetite that is induced by the above treatment sometimes worsens the nutritional health of a patient. Therefore, it confers prolonged hospitalization and a delay in additional chemotherapy or surgery. Moreover, other side effects besides the loss of appetite due to chemoradiotherapy(hair loss, nausea, vomiting, and diarrhea, among others)can lead to worse nutritional health. Among these side effects, taste disorder is a major factor of decreasing meal intake and is a severe problem occurring frequently during treatment. However, its fundamental reasons, remedial measures, and treatments have not been established yet. In this article, we will report the previous basic research and clinical problems of dysgeusia that occurs during cancer treatment, and introduce a nutritional approach to preventing or improving dysgeusia.

キーワード 推奨
発行所 推奨 (日) 徳島医学会
誌名 必須 四国医学雑誌([徳島医学会])
(pISSN: 0037-3699)
ISSN 任意 0037-3699
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 74
必須 3
必須 101 106
都市 任意
年月日 必須 2018年 8月 25日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意 1050282813469287552
NAID 120006531553
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意