徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Islam Rezwanul/[水口 博之]/Shaha Aurpita/Nishida Kohei/Yabumoto Masami/Ikeda Hisashi/[藤野 裕道]/[北村 嘉章]/[福井 裕行]/[武田 憲昭]/Effect of wild grape on the signaling of histamine H1 receptor gene expression responsible for the pathogenesis of allergic rhinitis./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
353060
EOID
952774
Map
0
LastModified
2019年8月5日(月) 15:29:30
Operator
武田 憲昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
武田 憲昭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Islam Rezwanul
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Rezwanul Islam (Islam Rezwanul) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2015年10月〜2018年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 水口 博之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Shaha Aurpita
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Aurpita Shaha (Shaha Aurpita) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2015年10月〜2018年9月》
    《AURPITA SHAHA (SHAHA AURPITA) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [研究生] 2014年10月〜2015年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Nishida Kohei
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《西田 浩平 (Nishida Kohei) @ 薬学部 [学部学生] 2013年4月〜2019年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Yabumoto Masami
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Ikeda Hisashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 藤野 裕道([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.生命薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 北村 嘉章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 福井 裕行
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 武田 憲昭([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of wild grape on the signaling of histamine H1 receptor gene expression responsible for the pathogenesis of allergic rhinitis.

副題 任意
要約 任意

(英) receptor (H1R) and IL-9 gene expressions, respectively, are responsible for the pathogenesis of allergic rhinitis. We explore anti-allergic compounds that suppress these signaling pathways and found that wild grape (WG) contains such compounds. Here, we investigated the effect of WG hot water extract (WGE) on the signaling pathways for PKCδ-mediated H1R and NFAT-mediated IL-9 gene expressions. WGE suppressed histamine/PMA-induced H1R gene up-regulation in HeLa cells. Toluene-2,4-diisocyanate (TDI)-induced H1R mRNA elevation in TDI-sensitized rats was also suppressed by WGE treatment. Treatment with WGE in combination with Awa-tea, suppresses NFAT signaling-mediated IL-9 gene, markedly alleviated nasal symptoms. Furthermore, WGE suppressed PMA-induced IL-33 gene up-regulation in Swiss 3T3 cells. Data suggest that combination of WGE, suppresses PKCδ signaling with Awa-tea, suppresses NFAT signaling would have distinct clinical and therapeutic advantages as a substitute for anti-allergic drugs. In addition, as the expression level of IL-33 mRNA was correlated with the blood eosinophils number in patients with pollinosis, WG could alleviate eosinophilic inflammation through the suppression of IL-33 gene expression. J. Med. Invest. 65:242-250, August, 2018.

キーワード 推奨
  1. (英) Ampelopsis
  2. (英) Animals
  3. (英) Cell Line
  4. (英) Cytokines
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞質分裂 (cytokinesis)
  5. (英) Gene Expression Regulation
  6. (英) HeLa Cells
  7. (英) Humans
  8. (英) Interleukin-33
  9. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  10. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  11. (英) Phytotherapy
  12. (英) Plant Extracts
  13. (英) RNA, Messenger
  14. (英) Rats
  15. (英) Rats, Inbred BN
  16. (英) Receptors, Histamine H1
  17. (英) Rhinitis, Allergic
  18. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
  19. (英) Swiss 3T3 Cells
  20. (英) Teas, Medicinal
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 65
必須 3.4
必須 242 250
都市 任意
年月日 必須 2018年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.65.242    (→Scopusで検索)
PMID 任意 30282868    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article