徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 木下 祐加/[髙士 祐一]/伊東 伸朗/池川 志郎/間野 博行/牛久 哲男/深山 正久/南学 正臣/[福本 誠二]/Ectopic expression of Klotho in fibroblast growth factor 23 (FGF23)-producing tumors that cause tumor-induced rickets/osteomalacia (TIO)./[Bone Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
352777
EOID
955937
Map
0
LastModified
2019年8月17日(土) 20:44:55
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
福本 誠二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kinoshita Yuka / (日) 木下 祐加 / (読) きのした ゆか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 髙士 祐一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Ito Nobuaki / (日) 伊東 伸朗 / (読) いとう のぶあき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ikegawa Shiro / (日) 池川 志郎 / (読) いけがわ しろう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Mano Hiroyuki / (日) 間野 博行 / (読) まの ひろゆき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Ushiku Tetsuo / (日) 牛久 哲男 / (読) うしく てつお
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Fukayama Masashi / (日) 深山 正久 / (読) ふかやま まさし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Nangaku Masaomi / (日) 南学 正臣 / (読) なんがく まさおみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 福本 誠二([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Ectopic expression of Klotho in fibroblast growth factor 23 (FGF23)-producing tumors that cause tumor-induced rickets/osteomalacia (TIO).

副題 任意
要約 任意

(英) Tumor-induced rickets/osteomalacia (TIO) is a rare paraneoplastic syndrome caused by tumors that ectopically express fibroblast growth factor 23 (FGF23). FGF23 is a bone-derived hormone that regulates serum phosphate concentrations. Patients with TIO develop hypophosphatemic rickets/osteomalacia due to FGF23 excess and suffer from symptoms such as leg deformities, bone pain, skeletal muscle myopathy, and multiple fractures/pseudofractures. Usually, successful surgical removal of the causative tumors normalizes serum FGF23 and phosphate concentrations in patients with TIO. Most FGF23-producing tumors associated with TIO are histologically called phosphaturic mesenchymal tumor, mixed connective tissue variant (PMTMCT). The precise mechanism by which these tumors ectopically overproduce FGF23 outside of bone is yet to be clarified. Therefore, we performed an RNA sequencing analysis of a PMTMCT that was found in the left parotid gland of a patient with TIO. Among the upregulated genes, we focused on Klotho, the protein product of which is a single pass transmembrane protein that works along with an FGF receptor 1c as a receptor complex for FGF23. Subsequent histological analysis confirmed the ectopic expression of Klotho in other PMTMCTs. From these results, we assume that the ectopic expression of Klotho in PTMMCTs enables a positive feedback loop in FGF23 production via the activation of FGF receptor 1c and exacerbates disease manifestations in TIO.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Bone Reports([Elsevier])
(eISSN: 2352-1872)
ISSN 任意 2352-1872
ISSN: 2352-1872 (eISSN: 2352-1872)
Title: Bone reports
Title(ISO): Bone Rep
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 10
必須 ---
必須 100192 100192
都市 任意
年月日 必須 2018年 12月 31日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.bonr.2018.100192    (→Scopusで検索)
PMID 任意 30627598    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article