徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 吉原 穂積/[細木 秀彦]/[吉田 みどり]/久米 芳生/[音見 暢一]/[天野 雅史]/湯浅 将生/[山田 健二]/[水頭 英樹]/[前田 直樹]/川田 直伸/[原田 雅史]/[誉田 栄一]/歯科放射線科の撮影件数の推移 -口内法枚数と口外法件数-/[Journal of Oral Health and Biosciences]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
352772
EOID
1042946
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 21:23:43
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
細木 秀彦
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨 博士課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部(2015年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Yoshihara Hozumi / (日) 吉原 穂積 / (読) よしはら ほづみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 細木 秀彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科放射線学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科.歯科放射線科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 吉田 みどり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Kume Yoshio / (日) 久米 芳生 / (読) くめ よしお
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 音見 暢一([徳島大学.病院.中央診療施設等.放射線部]/[徳島大学.病院.診療科.放射線科.放射線診断科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 天野 雅史([徳島大学.病院.診療支援部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Yuasa Masao / (日) 湯浅 将生 / (読) ゆあさ まさお
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 山田 健二([徳島大学.病院.診療支援部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 水頭 英樹([徳島大学.病院.先端歯科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.歯科.歯科放射線科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 前田 直樹([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯科放射線科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Kawata Naonobu / (日) 川田 直伸 / (読) かわた なおのぶ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 誉田 栄一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Changes in Image Examinations at the Department of Oral Radiology -The Number of Intraoral and Panoramic Radiographs-

(日) 歯科放射線科の撮影件数の推移 -口内法枚数と口外法件数-

副題 任意
要約 任意

(英) After the computed radiography (CR) system was developed in 1986, it became possible to acquire, view and save digital images for medical diagnosis. Around that time, panoramic radiography was digitized by the CR system, but it was limited to large hospitals. From 1994, it has been digitized at large hospitals and dental clinics. We examined the changes in the number of intraoral and panoramic radiographs in dentistry, and based on the relationships among the numbers of radiographs, patients and dental operations, we discussed the clinical significance of digitization.<br>We extracted intraoral and panoramic radiography data, the number of dental operations and the number of patients from the database of Tokushima University Hospital from 2002 to 2017. Then, we extracted nationwide data from Statistics of Medical Care Activities in Public Health by the Ministry of Health, Labour and Welfare from 2002 to 2017.<br>As a result, although the numbers of patients and dental operations at Tokushima UniversityHospital have remained constant, the number of intraoral radiographs has decreased (72%), whereas the number of panoramic radiographs has increased annually since 2011 (131%). In addition, although the number of patients and nationwide insurance points increased in a different manner than that at Tokushima University Hospital, a decrease in the number of intraoral radiographs and an increase in the number of panoramic radiographs were noted across Japan. As panoramic imaging has been improved and adapted to different settings, panoramic radiography has been used instead of intraoral radiography, and it has been widely used in screening applications such as for perioperative patients. Although digitization is progressing, the analog images are still used (intraoral radiography analog rate, 29.7%, panoramic radiography analog rate, 12.4% in 2017).

キーワード 推奨
  1. (日) 口内法撮影
  2. (日) パノラマ撮影
  3. (日) デジタル化
発行所 推奨 四国歯学会
誌名 必須 Journal of Oral Health and Biosciences([四国歯学会])
(pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
ISSN 任意 2188-7888
ISSN: 2188-7888 (pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
Title: Journal of Oral Health and Biosciences
Supplier: 四国歯学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 32
必須 1
必須 1 9
都市 任意
年月日 必須 2019年 7月 4日
URL 任意 https://ci.nii.ac.jp/naid/130007672860/
DOI 任意 10.20738/johb.32.1_1    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意 1390001288152181376
NAID 130007672860
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意