徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 池田 真由美/[異島 優]/Chuang VTG/酒井 真紀/長船 裕輝/[安藤 英紀]/[清水 太郎]/[奥平 桂一郎]/Watanabe H/Maruyama T/Otagiri M/Akaike T/[石田 竜弘]/Distribution of Polysulfide in Human Biological Fluids and Their. Association with Amylase and Sperm Activities/[Molecules]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
351999
EOID
957272
Map
0
LastModified
2019年8月20日(火) 14:06:39
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
石田 竜弘
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 国際共著(徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究)
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Ikeda Mayumi / (日) 池田 真由美 / (読) いけだ まゆみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 異島 優([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.先端薬学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Chuang VTG
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sakai Maki / (日) 酒井 真紀 / (読) さかい まき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. (英) Osafune Hiroki / (日) 長船 裕輝 / (読) おさふね ひろき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 安藤 英紀([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 清水 太郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.総合薬学教育学系.総合薬学研究推進学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 奥平 桂一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Watanabe H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Maruyama T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Otagiri M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Akaike T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 石田 竜弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.連携研究部門(薬学域).寄附講座系(薬学域).がん細胞と代謝学]/[徳島大学.産業院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Distribution of Polysulfide in Human Biological Fluids and Their. Association with Amylase and Sperm Activities

副題 任意
要約 任意

(英) Intracellular polysulfide could regulate the redox balance via its anti-oxidant activity. However, the existence of polysulfide in biological fluids still remains unknown. Recently, we developed a quantitative analytical method for polysulfide and discovered that polysulfide exists in plasma and responds to oxidative stress. In this study, we confirmed the presence of polysulfide in other biological fluids, such as semen and nasal discharge. The levels of polysulfide in these biological fluids from healthy volunteers ( = 9) with identical characteristics were compared. Additionally, the circadian rhythm of plasma polysulfide was also investigated. The polysulfide levels detected from nasal discharge and seminal fluid were approximately 400 and 600 μM, respectively. No correlation could be found between plasma polysulfide and the polysulfide levels of tear, saliva, and nasal discharge. On the other hand, seminal polysulfide was positively correlated with plasma polysulfide, and almost all polysulfide contained in semen was found in seminal fluid. Intriguingly, saliva and seminal polysulfide strongly correlated with salivary amylase and sperm activities, respectively. These results provide a foundation for scientific breakthroughs in various research areas like infertility and the digestive system process.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Molecules(Molecular Diversity Preservation International)
(eISSN: 1420-3049)
ISSN 任意 1420-3049
ISSN: 1420-3049 (pISSN: 1433-1373, eISSN: 1420-3049)
Title: Molecules (Basel, Switzerland)
Title(ISO): Molecules
Supplier: Springer Online Journal Archive
Publisher: Springer Science+Business Media
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 24
必須 9
必須 1689 1689
都市 任意
年月日 必須 2019年 4月 30日
URL 任意
DOI 任意 10.3390/molecules24091689    (→Scopusで検索)
PMID 任意 31052207    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85065659717
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: E1689

  2. (英) Article.ELocationID: 10.3390/molecules24091689

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) KeywordList.Keyword: aging

  5. (英) KeywordList.Keyword: biological fluids

  6. (英) KeywordList.Keyword: circadian rhythm

  7. (英) KeywordList.Keyword: polysulfide