徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [伊藤 伸一]/渡橋 小雪/[伊藤 桃代]/[福見 稔]/安眠評価のための集約画像分析法/[Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
349410
EOID
939678
Map
0
LastModified
2019年3月2日(土) 20:41:28
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊藤 伸一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 伊藤 伸一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Orihashi Koyuki / (日) 渡橋 小雪 / (読) おりはし こゆき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《渡橋 小雪 (Orihashi Koyuki) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 伊藤 桃代([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 福見 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Gathered Images Analysis Method to Evaluate Sound Sleep

(日) 安眠評価のための集約画像分析法

副題 任意
要約 任意

(英) This paper proposes a method to evaluate a sound sleep using an image gathering technique and itsanalysis techniques. The proposed method consists of three phases; gathered images generation, gathered images analysis and sound sleep evaluation. The gathered images designed to gather sleep postures and their changes are generated at 1 second, 10 seconds, 1 minute, 10 minutes, 1 hour intervals and all times, respectively. In the gathered image analysis, the gathered images are analyzed by calculating difference values among the gathered images of 10-minute and all times. Then, the sound sleep conditions are evaluated by visual inspection and analysis results. In order to show the effectiveness of the proposed method, we conduct experiments using real movies and their images. In experimental results, we confirm that there were sound sleep conditions, bad sleep conditions and borderline cases by checking subjective evaluation using questionnaire and generated gathered images visually. Moreover, we confirm that the calculated difference values among the gathered images of 10-minute and all times are different between sound sleep and other cases. Furthermore, the analyzed results show that the proposed method was successful in the sleep conditions classifications on four of five subjects. These results suggest that the gathered images analysis method is effective for evaluating whether sleep condition is sound sleep or not. In particular, it is important to calculate the difference values among the gathered images of 10-minute and all times to evaluate sleeping conditions.

キーワード 推奨
  1. (英) Sound sleep / (日) 安眠 / (読) あんみん
  2. (英) Gathered image / (日) 集約画像 / (読) しゅうやくがぞう
  3. (英) Information visualization / (日) 情報可視化 / (読) じょうほうかしか
  4. (英) Sleep posture / (日) 寝返り / (読) ねがえり
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers(Institute of Industrial Applications Engineers)
(resolved by 2188-1758)
ISSN: 2188-1758 (pISSN: 2188-1758, eISSN: 2187-8811)
Title: Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers
Publisher: Institute of Industrial Applications Engineers
 (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 2187-8811)
ISSN: 2188-1758 (pISSN: 2188-1758, eISSN: 2187-8811)
Title: Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers
Publisher: Institute of Industrial Applications Engineers
 (CrossRef (No Scopus information.)
ISSN 任意
必須 7
必須 1
必須 16 24
都市 任意
年月日 必須 2019年 1月 25日
URL 任意
DOI 任意 10.12792/JIIAE.7.16    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 113016
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意