徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Zhang Youzuo/Kouguchi Tomomi/Shimizu Kazuo/Sato Mikako/Takahata Yoshihisa/[森松 文毅]/Chicken collagen hydrolysate reduces proinflammatory cytokine production in C57BL/6.KOR-ApoEshl mice./[Journal of Nutritional Science and Vitaminology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
346024
EOID
925553
Map
0
LastModified
2018年9月19日(水) 16:00:00
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森松 文毅
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Zhang Youzuo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Kouguchi Tomomi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Shimizu Kazuo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sato Mikako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Takahata Yoshihisa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 森松 文毅([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.生物生産系.生物資源生産科学分野])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Chicken collagen hydrolysate reduces proinflammatory cytokine production in C57BL/6.KOR-ApoEshl mice.

副題 任意
要約 任意

(英) Effects of chicken collagen hydrolysate (CCH) on atherogenesis in apolipoprotein E-deficient C57BL/6.KOR-ApoE(shl) mice were investigated in this paper. The mice were fed on either a normal CE-2 diet (control group) or a diet containing 10% CCH (CCH group) for 12 wk. Compared with that of the control, the amount of total plasma cholesterol, total hepatic cholesterol and hepatic triglycerides in the CCH group was reduced by 14.4, 24.7 and 42.8%, respectively. Histological analysis results showed that the abundance of diffuse hepatic lipid droplets and fat vacuoles was decreased in the CCH group. Meanwhile, the concentration of proinflammatory cytokines in the CCH group plasma, including interleukin-6 (IL-6), soluble intercellular adhesion molecule-1 (sICAM-1), and tumor necrosis factor-alpha (TNF-alpha), was downregulated by 43.4, 17.9 and 24.1%, respectively. The present results suggested that CCH treatment might help prevent atherosclerosis through not only its lipid-lowering effects but also inhibiting expression of inflammatory cytokines.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Apolipoproteins E
  3. 動脈硬化(atherosclerosis)
  4. (英) Chickens
  5. コラーゲン(collagen)
  6. (英) Cytokines
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 細胞質分裂 (cytokinesis)
  7. (英) Cytoplasmic Vesicles
  8. (英) Dietary Proteins
  9. (英) Down-Regulation
  10. (英) Fatty Liver
  11. (英) Intercellular Adhesion Molecule-1
  12. (英) Interleukin-6
  13. (英) Lipids
  14. (英) Liver
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ドラッグデリバリーシステム (drug delivery system/->キーワード[薬物送達システム])
    [キーワード] 薬物送達システム (drug delivery system)
  15. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  16. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  17. (英) Mice, Inbred C57BL
  18. (英) Mice, Transgenic
  19. (英) Protein Hydrolysates
  20. (英) Random Allocation
  21. (英) Tumor Necrosis Factor-alpha
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Nutritional Science and Vitaminology([日本栄養·食糧学会]/[日本ビタミン学会])
(pISSN: 0301-4800, eISSN: 1881-7742)
ISSN 任意 1881-7742
ISSN: 0301-4800 (pISSN: 0301-4800, eISSN: 1881-7742)
Title: Journal of nutritional science and vitaminology
Title(ISO): J Nutr Sci Vitaminol (Tokyo)
Supplier: 日本ビタミン学会
Publisher: Center for Academic Publications Japan
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 56
必須 3
必須 208 210
都市 任意
年月日 必須 2010年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 20651463    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article