徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [西田 憲生]/Daisuke Sawada/[河合 智子]/[桑野 由紀]/Shigeru Fujiwara/[六反 一仁]/Para-psychobiotic Lactobacillus gasseri CP2305 ameliorates stress-related symptoms and sleep quality./[Journal of Applied Microbiology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
344576
EOID
939669
Map
0
LastModified
2019年3月2日(土) 20:41:16
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西田 憲生
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 西田 憲生([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.病態生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Daisuke Sawada
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 河合 智子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 桑野 由紀([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.病態生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Shigeru Fujiwara
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 六反 一仁
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Para-psychobiotic Lactobacillus gasseri CP2305 ameliorates stress-related symptoms and sleep quality.

副題 任意
要約 任意

(英) This study characterizes the effects of a stress-relieving para-psychobiotic in humans.

(日) Healthy students (21 males and 11 females) took paraprobiotic CP2305 daily for 5 weeks during a cadaver dissection course. The General Health Questionnaire and the Pittsburgh Sleep Quality Index were employed to assess stress-related somatic symptoms and sleep quality respectively. The aggravation of stress-associated somatic symptoms was observed in female students (P = 0·029). Sleep quality was improved in the paraprobiotic CP2305 group (P = 0·038), particularly in men (P = 0·004). Among men, paraprobiotic CP2305 shortened sleep latency (P = 0·035) and increased sleep duration (P = 0·048). Diarrhoea-like symptoms were also effectively controlled with CP2305 (P = 0·005) in men. Thus, we observed sex-related differences in the effects of paraprobiotic CP2305. In addition, CP2305 affected the growth of faecal Bacteroides vulgatus and Dorea longicatena, which are involved in intestinal inflammation.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Feces
  3. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  4. (英) Humans
  5. (英) Lactobacillus gasseri
  6. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  7. (英) Probiotics
  8. (英) Sex Factors
  9. (英) Sleep
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 睡眠 (sleep)
  10. (英) Stress, Psychological
  11. (英) Students, Medical
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Applied Microbiology(Society for Applied Bacteriology/Society for Applied Microbiology)
(pISSN: 1364-5072, eISSN: 1365-2672)
ISSN 任意 1365-2672
ISSN: 1364-5072 (pISSN: 1364-5072, eISSN: 1365-2672)
Title: Journal of applied microbiology
Title(ISO): J. Appl. Microbiol.
Supplier: Society for Applied Microbiology
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (Scopus  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 123
必須 6
必須 1561 1570
都市 任意
年月日 必須 2017年 11月 7日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/jam.13594    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28948675    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112974
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article