徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [中川 貴之]/太田 耕司/二宮 嘉昭/植月 亮/小川 郁子/武知 正晃/小線源治療による治療関連骨髄異形成症候群を発症後に晩期再発をきたした舌癌の1例/[日本口腔外科学会雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
344203
EOID
959561
Map
0
LastModified
2019年8月26日(月) 17:00:10
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
中川 貴之
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 診療活動
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 中川 貴之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 太田 耕司
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 二宮 嘉昭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 植月 亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (日) 小川 郁子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (日) 武知 正晃
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(日) 小線源治療による治療関連骨髄異形成症候群を発症後に晩期再発をきたした舌癌の1例

副題 任意
要約 任意

(日) 症例は40歳男性で,右側舌縁部の接触痛と白斑を認めていたが,改善がみられなかった.右側舌縁部に11×7mm大の白斑とびらんを認めた.舌の病変に対し,切除生検を施行した.病理組織学的診断は中等度の上皮異形成であったため,定期的な経過観察を継続した.再診時,同部に25×11mm大の白斑と,内部に13×6mm大の潰瘍形成を認めた.再度生検を行い,中分化型扁平上皮癌と診断し,小線源治療を施行した.治療直後は放射線性口内炎に伴う潰瘍形成と疼痛による摂食障害を認めたが,腫瘍は消失し,退院後の日常生活もほぼ支障なく経過した.健康診断において軽度の汎血球減少症を認めた.骨髄検査では骨髄低形成とともに赤芽球系,巨核球系に軽度の異形成を認め,小線源治療による治療関連骨髄異形成症候群(t-MDS)と診断した.腫瘍の再発や転移は認めなかったが,右側舌縁部に31×14mm大のびらんと硬結を伴う潰瘍を認めた.生検で小線源治療後の舌癌再発と診断した.右側肩甲舌骨筋上頸部郭清術,右側舌亜全摘出術,腹直筋皮弁再建術を施行した.術後3年経過した現在,舌癌の再発・転移もなく,またt-MDSの白血病転化もなく経過良好である. DOI:10.5794/jjoms.64.68

キーワード 推奨
  1. (英) t-MDS / (日) 治療関連骨髄異形成症候群
  2. (英) tongue cancer / (日) 舌癌
  3. (英) interstitial brachytherapy / (日) 小線源治療
  4. (英) late recurrence / (日) 晩期再発
発行所 推奨
誌名 必須 日本口腔外科学会雑誌([社団法人 日本口腔外科学会])
(pISSN: 0021-5163, eISSN: 2186-1579)
ISSN 任意 0021-5163
ISSN: 0021-5163 (pISSN: 0021-5163, eISSN: 2186-1579)
Title: Nihon Koku Geka Gakkai zasshi
Title(ISO): Nihon Koku Geka Gakkai Zasshi
Supplier: 社団法人 日本口腔外科学会
Publisher: Japanese Society of Oral and Maxillofacial Surgeons
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 64
必須 2
必須 68 72
都市 任意
年月日 必須 2018年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.5794/jjoms.64.68    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意