徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Obata Fumiaki/[村上 太一]/Miyagi Junko/Ueda Sayo/Inagaki Taizo/Minato Masanori/[小野 広幸]/[西村 賢二]/Shibata Eriko/[田蒔 昌憲]/[吉本 咲耶]/[岸 史]/[岸 誠司]/[松浦 元一]/[長井 幸二郎]/[安部 秀斉]/[土井 俊夫]/A case of rapid amelioration of hepatitis C virus-associated cryoglobulinemic membranoproliferative glomerulonephritis treated by interferon-free directly acting antivirals for HCV in the absence of immunosuppressant./[CEN Case Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
340997
EOID
949506
Map
0
LastModified
2019年7月10日(水) 13:36:49
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
長井 幸二郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Obata Fumiaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 村上 太一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Miyagi Junko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ueda Sayo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Inagaki Taizo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Minato Masanori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 小野 広幸
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 西村 賢二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Shibata Eriko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 田蒔 昌憲([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.検査部]/[徳島大学.病院.診療科.内科.腎臓内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 吉本 咲耶
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 岸 史
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 岸 誠司
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 松浦 元一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. 長井 幸二郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. 安部 秀斉
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. 土井 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A case of rapid amelioration of hepatitis C virus-associated cryoglobulinemic membranoproliferative glomerulonephritis treated by interferon-free directly acting antivirals for HCV in the absence of immunosuppressant.

副題 任意
要約 任意

(英) Mixed cryoglobulinemic syndrome, which is a systemic vasculitis characterized by the immune complex deposition in small- and medium-sized arteries and most often due to chronic hepatitis C virus (HCV) infection, sometimes clinically manifests as refractory glomerulonephritis or nephritic syndrome. Patients with mixed cryoglobulinemic nephropathy who have a rapidly progressive glomerulonephritis should receive immunosuppressive therapy. After disease stabilization, patients should receive concurrent therapy for the underlying HCV infection. The standard therapy of a chronic HCV infection is IFN monotherapy or IFN combined with ribavirin; however, after the introduction of direct-acting antivirals (DAAs), the standard therapy for patients with HCV genotype 1 has dramatically changed. We report a case of HCV-associated cryoglobulinemic membranoproliferative glomerulonephritis (MPGN) successfully treated by daclatasvir and asunaprevir, which are IFN-free DAAs for HCV, in combination with angiotensin II receptor blocker without immunosuppressive therapy. The patient developed severe nephrotic syndrome with progressive kidney dysfunction. Blood examination revealed a high copy number of HCV-RNA (6.4 log IU/mL, type 1), cryoglobulinemia, paraproteinemia of IgM-, and hypocomplementemia. Histological analysis showed MPGN type 1. These findings were compatible with those observed in HCV-associated cryoglobulinemic MPGN. This case offers original evidence for the application of newer generation of IFN-free DAAs in the treatment of HCV-associated cryoglobulinemic nephropathy.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 CEN Case Reports([Springer-Verlag.シュプリンガー ジャパン])
(eISSN: 2192-4449)
ISSN 任意 2192-4449
ISSN: 2192-4449 (eISSN: 2192-4449)
Title: CEN case reports
Title(ISO): CEN Case Rep
Publisher: Springer
 (NLM Catalog  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 6
必須 1
必須 55 60
都市 任意
年月日 必須 2016年 11月 21日
URL 任意
DOI 任意 10.1007/s13730-016-0244-z    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28509128    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article