徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [杉山 茂]/土屋 祐人/Rayan Hamid Elbakhit Gasmalla/[堀河 俊英]/[加藤 雅裕]/荒井 裕佳/赤松 正守/Application of Si/SiC Ceramic Filters as Support for Structural Palladium Catalysts for the Reductive Decomposition of Aqueous Nitrite/[Journal of the Ceramic Society of Japan]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
339957
EOID
932940
Map
0
LastModified
2018年11月29日(木) 11:56:00
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
杉山 茂
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.応用化学系.化学プロセス工学分野(2016年4月1日〜2017年3月31日)
  2. 徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.化学プロセス工学講座(2012年4月1日〜)
著者 必須
  1. 杉山 茂([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Tsuchiya Yoto / (日) 土屋 祐人 / (読) つちや ゆうと
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Rayan Hamid Elbakhit Gasmalla
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. 堀河 俊英([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 加藤 雅裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Arai Yuka / (日) 荒井 裕佳 / (読) あらい ゆか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Akamatsu Masamori / (日) 赤松 正守 / (読) あかまつ まさもり
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Application of Si/SiC Ceramic Filters as Support for Structural Palladium Catalysts for the Reductive Decomposition of Aqueous Nitrite

副題 任意
要約 任意

(英) A Si/SiC ceramic filter was used to support a structural palladium catalyst in a continuous fixed-bed flow reactor during a reductive decomposition of nitrite. A previous report described the use of non-porous alumina spheres coated with Pd/C, a carbon monolith impregnated with Pd or a structural catalyst consisting of a polyurethane sponge skeleton impregnated with Pd resulted either in negligible activity or a complete stoppage of the flow by increasing the pressure drop in the flow system. The use of a Si/SiC filter impregnated with palladium, however, overcame the demerits and resulted in an 11% conversion of nitrite in 60 min. The use of a Si/SiC filter coated with a char intermediate followed by impregnation with Pd (Pd/C/Si/SiC) resulted in a structural catalyst that enhanced the activity to yield a 33% conversion of nitrite in 60 min. When five Pd/C/Si/SiC structural catalysts were used, however, the complete decomposition was achieved in the same amount of time. Although improvement was previously observed by using an alumina intermediate, use of the char intermediate resulted in a new factor for activity improvement. The characterization results show that it was the affinity between aqueous nitrite and the intermediate rather than palladium dispersion that contributed the most to the improvement of activity.

キーワード 推奨
  1. (英) Si/SiC Ceramic Filter
  2. (英) Reductive Decomposition
  3. (英) Nitrite
  4. (英) Palladium
  5. (英) Char Intermediate
発行所 推奨 日本セラミックス協会
誌名 必須 Journal of the Ceramic Society of Japan([日本セラミックス協会])
(pISSN: 1882-0743, eISSN: 1348-6535)
ISSN 任意 1348-6535
ISSN: 1882-0743 (pISSN: 1882-0743, eISSN: 1348-6535)
Title: Journal of the Ceramic Society of Japan
Supplier: 公益社団法人日本セラミックス協会
Publisher: Ceramic Society of Japan
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 126
必須 9
必須 714 718
都市 任意 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2018年 8月 末日
URL 任意
DOI 任意 10.2109/jcersj2.18069    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85052566796
機関リポジトリ 112187
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意