徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakagawa-Senda H/Hachiya T/Shimizu A/Hosono S/Oze I/Watanabe M/Matsuo K/Ito M/Hara M/Nishida Y/Endoh K/Kuriki K/[勝浦-釜野 桜子]/[有澤 孝吉]/Nindita Y/Ibusuki R/Suzuki S/Hosono A/Mikami H/Nakamura Y/Takashima N/Nakamura Y/Kuriyama N/Ozaki E/Furusyo N/Ikezaki H/Nakatochi N/Sasakabe N/Kawai S/Okada R/Hishida A/Naito M/Wakai K/Momozawa Y/Kubo M/Tanaka K/A genome-wide association study in the Japanese population idetifies the 12q24 locus for habitual coffee consumption: the J-MICC Study/[Scientific Reports]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
339856
EOID
933099
Map
0
LastModified
2018年11月29日(木) 11:57:35
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
有澤 孝吉
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 徳島大学以外での国内共著(徳島大学以外でのある一つの国に属する複数機関による共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nakagawa-Senda H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hachiya T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Shimizu A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Hosono S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Oze I
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Watanabe M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Matsuo K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Ito M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Hara M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Nishida Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Endoh K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Kuriki K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 勝浦-釜野 桜子([徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.医療創生科学部門.社会環境衛生学講座.予防医学]/->個人[釜野 桜子])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 有澤 孝吉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.予防医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Nindita Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Ibusuki R
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Suzuki S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. (英) Hosono A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. (英) Mikami H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. (英) Nakamura Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. (英) Takashima N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  22. (英) Nakamura Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  23. (英) Kuriyama N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  24. (英) Ozaki E
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  25. (英) Furusyo N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  26. (英) Ikezaki H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  27. (英) Nakatochi N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  28. (英) Sasakabe N
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  29. (英) Kawai S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  30. (英) Okada R
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  31. (英) Hishida A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  32. (英) Naito M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  33. (英) Wakai K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  34. (英) Momozawa Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  35. (英) Kubo M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  36. (英) Tanaka K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A genome-wide association study in the Japanese population idetifies the 12q24 locus for habitual coffee consumption: the J-MICC Study

副題 任意
要約 任意

(英) Coffee is one of the most widely consumed beverages worldwide, and its role in human health has received much attention. Although genome-wide association studies (GWASs) have investigated genetic variants associated with coffee consumption in European populations, no such study has yet been conducted in an Asian population. Here, we conducted a GWAS to identify common genetic variations that affected coffee consumption in a Japanese population of 11,261 participants recruited as a part of the Japan Multi-Institutional Collaborative Cohort (J-MICC) study. Coffee consumption was collected using a self-administered questionnaire, and converted from categories to cups/day. In the discovery stage (n = 6,312), we found 2 independent loci (12q24.12-13 and 5q33.3) that met suggestive significance (P < 1 × 10). In the replication stage (n = 4,949), the lead variant for the 12q24.12-13 locus (rs2074356) was significantly associated with habitual coffee consumption (P = 2.2 × 10), whereas the lead variant for the 5q33.3 locus (rs1957553) was not (P = 0.53). A meta-analysis of the discovery and replication populations, and the combined analysis using all subjects, revealed that rs2074356 achieved genome-wide significance (P = 2.2 × 10 for a meta-analysis). These findings indicate that the 12q24.12-13 locus is associated with coffee consumption among a Japanese population.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Scientific Reports([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2045-2322)
ISSN 任意 2045-2322
ISSN: 2045-2322 (eISSN: 2045-2322)
Title: Scientific reports
Title(ISO): Sci Rep
Publisher: Nature Portfolio
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 8
必須 1
必須 1493 1493
都市 任意
年月日 必須 2018年 1月 24日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/s41598-018-19914-w    (→Scopusで検索)
PMID 任意 29367735    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112437
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/s41598-018-19914-w

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article