徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [木戸 淳一]/[坂東 由記子]/[板東 美香]/[梶浦 由加里]/[廣島 佑香]/[稲垣 裕司]/[村田 裕美]/生田 貴久/[木戸 玲子]/[成石 浩司]/[船木 真理]/[永田 俊彦]/YKL-40 level in gingival crevicular fluid from patients with periodontitis and type 2 diabetes/[Oral Diseases]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
339758
EOID
908086
Map
0
LastModified
2018年6月8日(金) 07:40:28
Operator
廣島 佑香
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
廣島 佑香
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 木戸 淳一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 坂東 由記子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 板東 美香([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 梶浦 由加里
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 廣島 佑香([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔微生物学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 稲垣 裕司([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 村田 裕美([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Ikuta Takahisa / (日) 生田 貴久 / (読) いくた たかひさ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  9. 木戸 玲子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 成石 浩司([徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 船木 真理([徳島大学.病院.中央診療施設等.糖尿病対策センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 永田 俊彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) YKL-40 level in gingival crevicular fluid from patients with periodontitis and type 2 diabetes

副題 任意
要約 任意

(英) YKL-40 is a chitin-binding glycoprotein, the level of which increases in inflammatory diseases, diabetes mellitus (DM), cardiovascular diseases, and tumors. Gingival crevicular fluid (GCF) contains many proteins and markers of periodontitis. The purpose of this study was to investigate YKL-40 level in GCF from patients with periodontitis and DM and the association between YKL-40 level and chronic periodontitis (CP) or DM. The subjects were 121 patients with DM, CP, DM and periodontitis (DM-P), and healthy subjects (H). GCF was collected using paper strips after the sites for GCF collection were clinically evaluated for probing depth (PD), gingival index (GI), and bleeding on probing (BOP). YKL-40 in GCF was identified by Western blotting, and its level was determined by ELISA. YKL-40 was contained in GCF samples from H, DM, CP, and DM-P sites, and its levels (amount and concentration) in CP and DM-P were significantly higher than those in H and DM. GCF YKL-40 level significantly correlated with PD and GI, and its level in BOP-positive sites was significantly higher than that in BOP-negative ones. GCF YKL-40 level was elevated in periodontitis, but not DM. YKL-40 in GCF may be an inflammatory marker for periodontitis.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Oral Diseases(Munksgaard)
(pISSN: 1354-523X, eISSN: 1601-0825)
ISSN 任意 1601-0825
ISSN: 1354-523X (pISSN: 1354-523X, eISSN: 1601-0825)
Title: Oral diseases
Title(ISO): Oral Dis
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 21
必須 5
必須 667 673
都市 任意
年月日 必須 2015年 4月 6日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/odi.12334    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25740558    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000355741700017
Scopus 任意 2-s2.0-84930271794
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1111/odi.12334

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  4. (英) KeywordList.Keyword: YKL-40

  5. (英) KeywordList.Keyword: diabetes

  6. (英) KeywordList.Keyword: gingival crevicular fluid

  7. (英) KeywordList.Keyword: periodontitis