徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [山﨑 幹雄]/[桑原 章]/[岩佐 武]/[山本 由理]/谷口 友香/Yano Yuya/[松井 寿美佳]/[松崎 利也]/[苛原 稔]/Development-related changes in the expression of the ovarian Kiss1 and Kiss1r genes and their sensitivity to human chorionic gonadotropin in prepubertal female rats./[The Journal of Reproduction and Development]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
339207
EOID
939670
Map
0
LastModified
2019年3月2日(土) 20:41:16
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
苛原 稔
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 山﨑 幹雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 桑原 章([徳島大学.病院.中央診療施設等.周産母子センター]/[徳島大学.病院.診療科.小児·周産·女性科.産科婦人科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 岩佐 武([徳島大学.病院.中央診療施設等.周産母子センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 山本 由理([徳島大学.病院.中央診療施設等.周産母子センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Taniguchi Yuka / (日) 谷口 友香 / (読) たにぐち ゆか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. (英) Yano Yuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《矢野 祐弥 (Yano Yuya) @ 工学部 [学部学生] 2007年4月〜2016年3月》
    《矢野 佑也 (Yano Yuya) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. 松井 寿美佳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 松崎 利也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 苛原 稔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Development-related changes in the expression of the ovarian Kiss1 and Kiss1r genes and their sensitivity to human chorionic gonadotropin in prepubertal female rats.

副題 任意
要約 任意

(英) Kisspeptin, which is encoded by the Kiss1 gene, and its receptor, the G protein-coupled receptor 54 (Kiss1r), play important roles in the regulation of reproductive functions in mammals. Several studies have shown that the Kiss1 and Kiss1r genes are expressed in the rat, primate, and human ovaries, and that the ovarian kisspeptin system plays a pivotal role in ovulation at the proestrous stage in adulthood. The purpose of this study was to evaluate development-related changes in the expression of ovarian Kiss1 and Kiss1r genes and in kisspeptin levels, and to identify the regulatory factors for these genes during the prepubertal period. The serum kisspeptin level was also measured to examine whether ovarian kisspeptin affects serum kisspeptin levels. Variations in the ovarian Kiss1 and Kiss1r mRNA levels were observed during the prepubertal period in female rats, with levels peaking around postnatal days 20 and 15, respectively. Nevertheless, the ovarian kisspeptin content per total protein level was stably maintained. Serum kisspeptin levels at postnatal days 30 and 35 were higher than those at earlier postnatal days. The pattern of the ovarian Kiss1 mRNA levels was similar to that of the serum luteinizing hormone (LH) levels, and the ovarian Kiss1 mRNA level increased after injection with human chorionic gonadotropin (HCG) on postnatal day 20, but not on postnatal days 10 and 30. These data indicate that ovarian Kiss1 and Kiss1r mRNA levels are increased on postnatal days 20 and 15, respectively, and that changes in the serum LH level and the ovarian sensitivity to LH may be involved in the alteration of ovarian Kiss1 mRNA levels.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Chorionic Gonadotropin
  3. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  4. (英) Gene Expression Regulation, Developmental
  5. (英) Kisspeptins
  6. (英) Ovary
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 卵巣 (ovary)
  7. (英) Rats
  8. (英) Rats, Sprague-Dawley
  9. (英) Receptors, Kisspeptin-1
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Reproduction and Development(日本繁殖生物学会)
(pISSN: 0916-8818, eISSN: 1348-4400)
ISSN 任意 1348-4400
ISSN: 0916-8818 (pISSN: 0916-8818, eISSN: 1348-4400)
Title: The Journal of reproduction and development
Title(ISO): J. Reprod. Dev.
Supplier: 日本繁殖生物学会
Publisher: IPEC Inc.
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 63
必須 4
必須 409 414
都市 任意
年月日 必須 2017年 5月 27日
URL 任意
DOI 任意 10.1262/jrd.2016-179    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28552864    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112975
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1262/jrd.2016-179

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: Development

  4. (英) KeywordList.Keyword: Kiss1

  5. (英) KeywordList.Keyword: Kiss1r

  6. (英) KeywordList.Keyword: Ovary

  7. (英) KeywordList.Keyword: kisspeptin