徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Ohkura Kazuto/Tatematsu Y/Kawaguchi Y/[宇都 義浩]/[堀 均]/Interactive Analysis of TX-1123 with Cyclo-oxygenase: Design of COX2 Selective TX Analogs./[Anticancer Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
338497
EOID
912007
Map
0
LastModified
2018年7月2日(月) 14:15:10
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宇都 義浩
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域(2017年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Ohkura Kazuto
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 大倉 一人 ([名古屋大学])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Tatematsu Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《立松 涼 (Tatematsu Ryo) @ 総合科学部 [学部学生] 2015年4月〜》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Kawaguchi Y
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 川口 智之
    [個人] 河口 洋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《川口 結衣 (Kawaguchi Yui) @ 医学部 [学部学生] 2018年4月〜》
    《河口 由佳 (Kawaguchi Yuka) @ 薬学部 [科目等履修生] 2018年4月〜》
    《川口 裕輝 (Kawaguchi Yuki) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2018年4月〜》
    《川口 幸都 (Kawaguchi Yukito) @ 理工学部 [学部学生] 2017年4月〜》
    《川口 智之 (Kawaguchi Tomoyuki) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2016年4月〜》
    《川口 桂乃 (Kawaguchi Yoshino) @ 薬学部 [学部学生] 2015年4月〜》
    《河口 由佳 (Kawaguchi Yuka) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《川口 裕輝 (Kawaguchi Yuki) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    《河口 由佳 (Kawaguchi Yuka) @ 薬学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《河口 あゆみ (Kawaguchi Ayumi) @ 医学部 [学部学生] 2013年4月〜2019年3月》
    《川口 克哉 (Kawaguchi Katsuya) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2015年4月〜2019年3月》
    《川口 洋平 (Kawaguchi Yohhei) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2019年10月》
    《河口 由美 (Kawaguchi Yumi) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《川口 智之 (Kawaguchi Tomoyuki) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2014年3月》
    《川口 麻由 (Kawaguchi Mayu) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《川口 遊喜 (Kawaguchi Yuki) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2012年9月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 宇都 義浩([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 堀 均
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Interactive Analysis of TX-1123 with Cyclo-oxygenase: Design of COX2 Selective TX Analogs.

副題 任意
要約 任意

(英) To date, two cyclo-oxygenase (COX) isoforms, COX1 and COX2, have been identified. In the present study, the COX-inhibitory activities of TX-1123 derivatives with the 2-hydroxyarylidene-4-cyclopentene-1,3-dione structure were examined, and the binding profiles of TX-1123 to COXs were analyzed using docking simulations. X-Ray data on COX1 [protein data bank (PDB) ID=1PGG] and COX2 (PDB ID=3LN1) were used for molecular interactive simulations. The interactive profiles of TX-1123 derivatives with COXs were examined using a molecular simulation technique with Molegro Virtual Docker (CLC bio, Aarhus, Denmark). TX-1123 exhibited COX1-inhibitory activity [half-maximal-inhibitory concentration (IC)=1.57×10 M]. The COX2 inhibitory activity of TX-1123 was potent (IC=1.16×10 M), and the ratio of COX1/COX2 inhibition was 13.5. TX-1123 bound to the COX2 molecule, and the oxygen atom of the 4-cyclopentene-1,3-dione region of TX-1123 interacted with Cys and Gln of COX2. The TX-1123-binding pocket of COX2 differs from that of the COX2-selective celecoxib-binding pocket. TX-1123 exhibited a different COX2-interactive mechanism from that of celecoxib.

キーワード 推奨
  1. (英) Protein kinase
  2. (英) cyclo-oxygenase
  3. (英) kinase inhibitor
発行所 推奨
誌名 必須 Anticancer Research(International Institute of Anticancer Research(IIAR))
(pISSN: 0250-7005, eISSN: 1791-7530)
ISSN 任意 1791-7530
ISSN: 0250-7005 (pISSN: 0250-7005, eISSN: 1791-7530)
Title: Anticancer research
Title(ISO): Anticancer Res.
Publisher: International Institute of Anticancer Research
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 37
必須 7
必須 3849 3854
都市 任意
年月日 必須 2017年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.21873/anticanres.11764    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28668885    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85021744282
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  2. (英) KeywordList.Keyword: Protein kinase

  3. (英) KeywordList.Keyword: cyclo-oxygenase

  4. (英) KeywordList.Keyword: kinase inhibitor