徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kashiwao Tomoaki/Hiura Mayu/Alireza Bahadori/[池田 建司]/[下村 隆夫]/レイトレーシング法を用いた表面実装LEDパッケージの反射板角度の最適化/Proceedings of SICE Annual Conference 2016

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
338028
EOID
934773
Map
0
LastModified
2018年12月4日(火) 16:54:44
Operator
池田 建司
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 建司
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学
著者 必須
  1. (英) Kashiwao Tomoaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hiura Mayu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Alireza Bahadori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 池田 建司([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 下村 隆夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Optimization of a Light Reflector Angle of Surface-mount-devide Light-emitting Diode Packaging Using Ray-tracing Simulation

(日) レイトレーシング法を用いた表面実装LEDパッケージの反射板角度の最適化

副題 任意
要約 任意

(英) This paper presents an investigation of the optimization of the light reflector angle of top-view (TV) packaging (PKG) of a surface-mount-device (SMD) light-emitting diode (LED) using ray-tracing simulations. The light extraction efficiency which is the total relative intensity of the rays emitted from the PKG, is used for the evaluation index of the output performance of the PKG. The cavity angles composing the light reflectors of TV PKG with round and square-shaped cavity are optimized on the basis of the optical design method proposed in our previous study. In addition, the optimal angles under the conditions where the mold resin contains a phosphor affecting the light extraction efficiency intensively, are investigated. Finally, we suggest important factors for designing the light reflector (cavity) angle of TV LED PKG.

(日) 本論文はレイトレーシングシミュレーションを用いて,表面実装デバイス型LEDのトップビューパッケージングの光の反射板の角度の最適化について解析する.パッケージから放射される光の全ての相対的強さである光取出し効率をパッケージングの出力性能の評価指標として採用する.丸形と四角型の空洞をもつトップビューパッケージングの反射板を構成する空洞角は筆者らが以前に提案した光設計手法を用いて最適化される.さらに,光取出し効率に強く影響を与える蛍光体をモールド樹脂が含むという条件下で最適角を調査した.最後に,トップビューLEDパッケージングの反射板(空洞)角を設計する上で重要なファクターを示唆する.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 (英) Proceedings of SICE Annual Conference 2016
ISSN 任意
必須
必須
必須 361 364
都市 必須 つくば(つくば/[日本国])
年月日 必須 2016年 9月 21日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意