徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Oshima Koichi/Saiki Norikazu/Tanaka Michihiro/Imamura Hiromi/Niwa Akira/[谷村 綾子]/Nagahashi Ayako/Hirayama Akiyoshi/Okita Keisuke/Hotta Akitsu/Kitayama Shuichi/Osawa Mitsujiro/Kaneko Shin/Watanabe Akira/Asaka Isao/Fujibuchi Wataru/Imai Kohsuke/Yabe Hiromasa/Kamachi Yoshiro/Hara Junichi/Kojima Seiji/Tomita Masaru/Soga Tomoyoshi/[野間 隆文]/Nonoyama Shigeaki/Nakahata Tatsutoshi/Saito Megumu K/Human AK2 links intracellular bioenergetic redistribution to the fate of hematopoietic progenitors./[Biochemical and Biophysical Research Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
336749
EOID
891384
Map
0
LastModified
2018年3月6日(火) 11:12:29
Operator
野間 隆文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
野間 隆文
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Oshima Koichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Saiki Norikazu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tanaka Michihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Imamura Hiromi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Niwa Akira
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 谷村 綾子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Nagahashi Ayako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Hirayama Akiyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Okita Keisuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Hotta Akitsu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Kitayama Shuichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Osawa Mitsujiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Kaneko Shin
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Watanabe Akira
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《渡辺 朗 (Watanabe Akira) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2018年4月〜》
    《渡辺 朗 (Watanabe Akira) @ 薬学部 [学部学生] 2012年4月〜2018年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  15. (英) Asaka Isao
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Fujibuchi Wataru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Imai Kohsuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《今井 浩介 (Imai Kohsuke) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  18. (英) Yabe Hiromasa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. (英) Kamachi Yoshiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. (英) Hara Junichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. (英) Kojima Seiji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  22. (英) Tomita Masaru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  23. (英) Soga Tomoyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  24. 野間 隆文([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  25. (英) Nonoyama Shigeaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  26. (英) Nakahata Tatsutoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  27. (英) Saito Megumu K
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Human AK2 links intracellular bioenergetic redistribution to the fate of hematopoietic progenitors.

副題 任意
要約 任意

(英) AK2 is an adenylate phosphotransferase that localizes at the intermembrane spaces of the mitochondria, and its mutations cause a severe combined immunodeficiency with neutrophil maturation arrest named reticular dysgenesis (RD). Although the dysfunction of hematopoietic stem cells (HSCs) has been implicated, earlier developmental events that affect the fate of HSCs and/or hematopoietic progenitors have not been reported. Here, we used RD-patient-derived induced pluripotent stem cells (iPSCs) as a model of AK2-deficient human cells. Hematopoietic differentiation from RD-iPSCs was profoundly impaired. RD-iPSC-derived hemoangiogenic progenitor cells (HAPCs) showed decreased ATP distribution in the nucleus and altered global transcriptional profiles. Thus, AK2 has a stage-specific role in maintaining the ATP supply to the nucleus during hematopoietic differentiation, which affects the transcriptional profiles necessary for controlling the fate of multipotential HAPCs. Our data suggest that maintaining the appropriate energy level of each organelle by the intracellular redistribution of ATP is important for controlling the fate of progenitor cells.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Biochemical and Biophysical Research Communications([Elsevier])
(pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
ISSN 任意 1090-2104
ISSN: 0006-291X (pISSN: 0006-291X, eISSN: 1090-2104)
Title: Biochemical and biophysical research communications
Title(ISO): Biochem. Biophys. Res. Commun.
Publisher: Elsevier Inc.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 497
必須 2
必須 719 725
都市 任意
年月日 必須 2018年 2月 17日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.bbrc.2018.02.139    (→Scopusで検索)
PMID 任意 29462620    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article